インターネットインフィニティー(6545)IPOの新規上場が承認されました。インターネットインフィニティーIPOは、3月21日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

インターネットインフィニティーIPOは、ラーメン有名店「一風堂」を運営する力の源ホールディングスIPOとの同時上場になります。

3月中旬以降のIPOは、かなりの過密スケジュールになってきたので、上手く資金管理しながら効率良く申し込みたいですね。

インターネットインフィニティー

インターネットインフィニティー(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名インターネットインフィニティー
コード6545
主幹事証券みずほ証券
幹事証券大和証券
SMBC日興証券
いちよし証券
岡三証券
丸三証券
岩井コスモ証券
SBI証券
マネックス証券
上場日3月21日
仮条件決定日2月28日(1,240円~1,320円に決定)
ブックビルディング期間3月2日から3月8日まで
公開価格決定日3月9日(1,320円に決定)
申込期間3月10日から3月15日まで
公募130,000株
売出し65,000株
OA29,000株
吸収金額2.8億円
想定価格1,240円
初値価格5,040円


インターネットインフィニティーIPO幹事のSMBC日興証券

インターネットインフィニティーIPOの概要

インターネットインフィニティーIPOは、ケアマネージャーが支えるプラットフォーム(ヘルスケアプラットフォーム)を基礎とし、ヘルスケアソリューション事業在宅サービス事業を展開しています。

また、インターネットインフィニティーIPOは、介護サービスと情報サービスが融合し、スマートな介護が出来る社会の実現を目指しています。

インターネットインフィニティーIPOは、想定価格ベースで吸収金額2.8億円と規模が小さく、介護というテーマ性もあるので、人気化する可能性が高そうです。


にほんブログ村

インターネットインフィニティーIPOのその他情報はこちら

インターネットインフィニティーIPOの主幹事はみずほ証券で、平幹事にはIPO抽選組に人気のSMBC日興証券SBI証券が名を連ねています。


SMBC日興証券の公式サイト

また、IPOの穴場的な丸三証券と、IPO後期型で資金の少ない方に優しい岩井コスモ証券も幹事団入りしていますね。


丸三証券の公式サイト

インターネットインフィニティーIPOの初値予想

インターネットインフィニティーIPOの初値予想は、仮条件決定後(2月28日以降)に追記させていただきます。

-円

(※大手予想会社の初値予想:2,700円~3,100円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング