インターネットインフィニティー(6545)IPOが、明日(3月21日)東証マザーズ市場へ新規上場します。インターネットインフィニティーIPOは、超小型で当選枚数も少ないプラチナチケットなので、初値が跳ねるのは間違いありません。

また、インターネットインフィニティーIPOは、力の源ホールディングスIPOとの同時上場ですが、どちらも規模が小さいため、資金分散の影響は無さそうです。

インターネットインフィニティー

インターネットインフィニティーIPOの過去記事

インターネットインフィニティーIPOのBBスタンスとIPO評価!人気化必至!

インターネットインフィニティーIPOの新規上場を承認

インターネットインフィニティーIPO上場直前の初値予想

4,100円 (公開価格比:+2,780円)

(※大手予想会社の初値予想:2,700円~3,100円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:3,100円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,214.40円

インターネットインフィニティーIPO上場直前の初値予想は、以前から予想していた4,100円で据え置きたいと思います。⇒(インターネットインフィニティーIPOの初値予想!初日値付かず決定!?

インターネットインフィニティーは、吸収金額が2.96億円(公開価格ベース)と極めて小さく、介護というテーマ性もあることから、初日値付かずの翌日に即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)で初値形成すると予想しています。

IPOの地合いは、さすがにやや下降してきた気もしますが、それでも前評判通りの強さを見せてくれると思います。


にほんブログ村

インターネットインフィニティーIPOのその他初値予想はこちら

インターネットインフィニティーIPO初値決定前の気配運用

インターネットインフィニティーIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の3,040円で、更新値幅66円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は、公開価格比0.75倍の990円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、330円以上で5,280円以下となります。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社