アイペット損害保険(7323)IPOが、明日(4月25日)東証マザーズ市場へ新規上場します。アイペット損害保険IPOは、秋元康氏が株主に名を連ねており、アイドルグループの乃木坂46もイメージキャラクターに起用されていることから、ここにきて注目度がアップしています。

同時上場のベストワンドットコムIPOが初日値付かず濃厚なので、アイペット損害保険IPOに予想以上の資金が流れ込む可能性もありそうですね。

アイペット損害保険

アイペット損害保険IPOの過去記事

アイペット損害保険とベストワンドットコムのIPO抽選結果!惜しくも補欠当選!

アイペット損害保険とベストワンドットコムIPOの配分数!

アイペット損害保険IPOのBBスタンスとIPO評価!ペット保険IPO!

アイペット損害保険IPOの新規上場を承認!大和証券が主幹事!

アイペット損害保険IPO上場直前の初値予想

5,700円 (公開価格比:+2,850円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,500円~4,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:4,000円~4,500円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:4,250円~4,800円)

(※大手予想会社の初値予想第四弾:5,000円~5,500円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:6,600円)

※主幹事証券会社の引受価格:2,622円

アイペット損害保険IPO上場直前の初値予想は、仮条件決定時にアップしていた4,300円から5,700円に上方修正したいと思います。

アイペット損害保険IPOは、普段なら規模(吸収金額22.4億円)の大きさが気になるところですが、今の地合いなら軽くこなせそうです。

また、ペット保険事業は将来性があり、乃木坂46を起用したイメージ戦略も功を奏しているため、公開価格の2倍を目途に初値形成すると予想しています。


マネックス証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

アイペット損害保険IPOのその他初値予想はこちら

アイペット損害保険IPO初値決定前の気配運用

アイペット損害保険IPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の6,560円で、更新値幅143円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の2,138円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、713円以上で11,400円以下となります。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株 ブログランキングへ