IPOの新規上場承認がピタッと止まってしまったので、どうやら5月のIPO新規上場は無さそうです。そこで、ここまでのIPO初値結果をまとめてみました。

2016年IPO初値結果(4月22日現在)
銘柄コード
銘柄名
上場日 公募価格 初値価格
初値予想価格
利益 騰落率
3466
ラサールロジポート
投資法人
2月17日 100,000円 105,000円
(105,000円)
5,000円 5%
3930
はてな
2月24日 800円 3,025円
(2,380円)
2,225円 278.1%
3931
バリューゴルフ
3月2日 1,280円 3,215円
(3,240円)
1,935円 151.2%
7811
中本パックス
3月3日 1,470円 1,480円
(1,500円)
10円 0.7%
2884
ヨシムラ・フード・
ホールディングス
3月4日 880円 1,320円
(1,250円)
440円 50%
2424
ブラス
3月9日 4,370円 4,650円
(6,560円)
280円 6.4%
1436
フィット
3月11日 1,890円 1,741円
(1,980円)
-149円 -7.9%
6187
LITALICO
3月14日 1,000円 1,880円
(980円)
880円 88%
6615
ユー・エムー・シー・
エレクトロニクス
3月15日 3,000円 2,480円
(2,820円)
-520円 -17.3%
6188
富士ソフト
サービスビューロ
3月15日 890円 1,010円
(1,120円)
120円 13.5%
7184
富山第一銀行
3月15日 470円 500円
(450円)
30円 6.4%
3537
昭栄薬品
3月16日 1,350円 2,001円
(1,680円)
651円 48.2%
3932
アカツキ
3月17日 1,930円 1,775円
(1,890円)
-155円 -8%
7185
ヒロセ通商
3月18日 830円 830円
(880円)
0円 0%
6190
フェニックスバイオ
3月18日 2,400円 2,350円
(2,450円)
-50円 -2.1%
6237
イワキポンプ
3月18日 2,000円 2,050円
(1,970円)
50円 2.5%
9466
アイドマ
マーケティング
コミュニケーション
3月18日 1,440円 1,230円
(1,330円)
-210円 -14.6%
6189
グローバルグループ
3月18日 2,000円 3,200円
(2,100円)
1,200円 60%
3467
アグレ都市デザイン
3月18日 1,730円 3,505円
(2,500円)
1,775円 102.6%
3933
チエル
3月22日 810円 2,151円
(2,100円)
1,341円 165.6%
3538
ウイルプラス
ホールディングス
3月24日 1,880円 1,729円
(1,980円)
-151円 -8%
3934
ベネフィットジャパン
3月24日 1,980円 3,310円
(2,880円)
1,330円 67.2%
6191
エボラブルアジア
3月31日 1,800円 2,670円
(2,240円)
870円 48.3%
3922
PR TIMES
3月31日 1,340円 2,130円
(2,340円)
790円 59%
6192
ハイアス・アンド・
カンパニー
4月5日 950円 2,750円
(2,500円)
1,800円 185.9%
3504
丸八ホールディングス
4月8日 680円 757円
(650円)
77円 11.3%
3935
エディア
4月15日 1,630円 3,165円
(3,260円)
1,535円 94.2%
3936
グローバルウェイ
4月19日 2,960円 14,000円
(12,800円)
11,040円 373%
3468
スターアジア
不動産投資法人
4月20日 100,000円 99,100円
(104,500円)
-900円 -0.9%
3539
ジャパンミート
4月21日 1,010円 1,040円
(990円)
30円 3%
合計(1単元当たり) 467.7万円 739.9万円 272.2万円 58.2%

(※初値予想価格は私の個人的な予想価格です。)

騰落率={(初値価格-公募価格)÷公募価格}×100


こうして見ると、公募価格割れの銘柄が例年に比べて少し目立ちますね。また、4月19日に新規上場したグローバルウェイ(3936)は、S級IPOらしく初値高騰(公募価格2,960円に対して初値14,000円)しましたが、全体的には小粒な印象です。

ちなみに、ここまでのIPO騰落率ベスト5は以下の通りです。

2016年IPO騰落率ベスト5
順位 銘柄コード
銘柄名
公募価格 初値価格 利益 騰落率
1位 3936
グローバルウェイ
2,960円 14,000円 11,040円 373%
2位 3930
はてな
800円 3,025円 2,225円 278.1%
3位 6192
ハイアス・アンド・
カンパニー
950円 2,750円 1,800円 185.9%
4位 3933
チエル
810円 2,151円 1,341円 165.6%
5位 3931
バリューゴルフ
1,280円 3,215円 1,935円 151.2%

前評判もダントツだったグローバルウェイ(3936)が貫録の第一位で、年初一発目のIPOは初値が跳ぶというアノマリー通り、はてな(3930)が第二位となっています。

3位から5位までは、いずれも吸収金額の小さな銘柄が並んでいます。やはり、小型でテーマ性のある銘柄というのが初値高騰の重要な要因ですね。

小型(吸収金額の小さい)なIPOは当選枚数も少ないため、多くの口座から申し込むことがIPOゲットの近道となります。しばらくIPOはお休みなので、この機会に口座数を増やして、6月以降のIPOに備えることをオススメします。⇒(IPO証券会社ランキング


にほんブログ村

IPO(新規公開株)の最新情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ