2016年のIPO(新規公開株)当選銘柄数は過去最高でした。にほんブログ村で上位の方々には遠く及びませんが、それでも少しずつ当選銘柄数が増えているのは良い傾向だと思っています。

IPO(新規公開株)投資を始めて四年目になりますが、地道に証券口座を増やしながら、BB(ブックビルディング)し続けたことが、良い結果に繋がっているようです。

ちなみに、私が2016年のIPO(新規公開株)に当選した証券会社ランキングは、以下の通りになりました。

2016年のIPOに当選した証券会社ランキング
順位 証券会社 当選回数 利益合計
1位 大和証券 3 422,900円
1位 SMBC日興証券 3 42,700円
2位 野村ネット&コール 2 210,000円
2位 マネックス証券 2 150,700円
2位 三菱UFJモルガン・
スタンレー証券
2 40,700円
3位 みずほ証券 1 380,000円
合計 1,247,000円

※2016年のIPO当選実績詳細はこちら⇒(2016年のIPO当選実績!利益は100万円突破!

※利益金額は税・手数料込みです。

※私は家族口座などは一切ないので、全て私個人の当選結果です。


にほんブログ村

1位の大和証券は、当選回数と利益合計の両方でトップになりました。大和証券は、主幹事を務めたシルバーエッグ・テクノロジーだけでなく、平幹事だったキャピタル・アセット・プランニングにもチャンス当選したのが大きかったです。⇒(キャピタル・アセット・プランニングIPOに当選!

同じく1位のSMBC日興証券は、毎年IPOに当選している相性の良さは健在でしたが、利益合計は寂しい結果に終わってしまいました。⇒(SMBC日興証券のIPOルール

2016年のIPOは、主幹事を務めることが多い大手証券会社に、まんべんなく当選出来た感じです。また、マネックス証券は100%完全抽選で抽選配分数が多いため、やはり平幹事でも比較的当選しやすい証券会社と言えそうです。

2017年のIPOは、前年の当選銘柄数を超えられるように、さらに証券口座を増やしながら、地道にBB(ブックビルディング)し続けたいと思います。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング