2017年12月のIPO(新規公開株)は、小型株だけでなく大型株も軒並み好調で、どの銘柄を買っても利益が得られるような状況でした。

そこで、12月に新規上場したIPOの公開価格と現在の株価を比較してみました。2018年の1月は、IPOの新規上場がないので、これらの銘柄が引き続き物色されそうですね。

IPO

2017年12月に新規上場したIPOの初値と現在の株価(2017年12月30日現在)
銘柄コード
銘柄名
上場日
主幹事
公募価格
初値価格
現在の株価 差異
8919
カチタス
12月12日
大和証券・他
1,640円
1,665円
2,586円 921円
9266
一家ダイニングプロジェクト
12月12日
SMBC日興証券
2,450円
6,700円
9,990円 3,290円
9143
SGホールディングス
12月13日
大和証券・他
1,620円
1,900円
2,290円 390円
3611
マツオカコーポレーション
12月13日
野村證券
2,600円
3,800円
3,830円 30円
3486
グローバル・リンク
・マネジメント
12月13日
SMBC日興証券
2,620円
6,130円
6,650円 430円
6698
ヴィスコ・テクノロジーズ
12月13日
みずほ証券
4,920円
15,000円
36,100円 21,100円
7198
アルヒ
12月14日
野村證券・他
1,300円
1,270円
1,317円 47円
6560
エル・ティー・エス
12月14日
大和証券
680円
2,810円
2,514円 -296円
6561
HANATOUR JAPAN
12月15日
みずほ証券
2,000円
2,200円
2,028円 -172円
2334
イオレ
12月15日
SBI証券
1,890円
5,100円
4,235円 -865円
3540
歯愛メディカル
12月18日
SMBC日興証券
3,300円
4,030円
4,850円 820円
6562
ジーニー
12月18日
野村證券
1,350円
2,674円
2,158円 -516円
3999
ナレッジスイート
12月18日
いちよし証券
2,000円
5,010円
3,910円 -1,100円
3998
すららネット
12月18日
みずほ証券
2,040円
4,345円
3,545円 -800円
6563
みらいワークス
12月19日
SBI証券
1,840円
6,080円
13,210円 7,130円
4249
森六ホールディングス
12月20日
野村證券
2,700円
2,975円
3,215円 240円
6235
オプトラン
12月20日
大和証券
1,460円
2,436円
2,860円 424円
7199
プレミアグループ
12月21日
野村證券
2,320円
2,220円
2,589円 369円
6564
ミダック
12月22日
岡三証券
1,300円
2,000円
1,812円 -188円
6566
要興業
12月25日
野村證券
750円
950円
1,195円 245円
6565
ABホテル
12月25日
大和証券
1,500円
3,060円
5,690円 2,630円
9268
オプティマスグループ
12月26日
野村證券
1,800円
2,001円
2,597円 596円

騰落率={(初値価格-公募価格)÷公募価格}×100

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

一覧にしてみると、やはりヴィスコ・テクノロジーズ(6698)の急騰ぶりが目に付きますね。また、みらいワークス(6563)も約2週間足らずで初値から2倍以上の株価に達しています。

12月のセカンダリー市場は、ヴィスコ・テクノロジーズとみらいワークスを中心に大盛況でした。2018年1月以降も、引き続きヴィスコ・テクノロジーズやみらいワークスを中心に盛り上がりそうです。

また、出遅れたIPO銘柄が物色される可能性もありそうなので、直近IPOの値動きに注視して、チャンスを逃さないようにしたいですね。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株 ブログランキングへ