アイ・ピー・エス(4390)IPOの仮条件が決まっています。アイ・ピー・エスIPOは、在留フィリピン人向けビジネスという目新しさと業績の良さで注目されているようです。

しかし、上場日の6月27日は4社同時上場なので、値がさのアイ・ピー・エスIPOは資金分散の影響を受けるかもしれません。

ただ、翌日に新規上場する予定だったパデコIPOが上場取消しになったのは、アイ・ピーエスなど他のIPO銘柄にとっては資金面でプラスに働きそうですね。

アイ・ピー・エスIPOの過去記事

アイ・ピー・エスIPOのBBスタンスとIPO評価!マザーズの値がさIPO!

アイ・ピー・エスIPOの新規上場を承認!みずほ主幹事のマザーズIPO!

アイ・ピー・エスIPOの仮条件

3,730円~3,900円

アイ・ピー・エスIPOの仮条件は、想定価格の3,730円を下限に上方へ拡げたレンジで設定されています。アイ・ピー・エスIPOは、以前からそれなりの評価を得ていたので、やや強めの仮条件も想定内です。

ちなみに、アイ・ピー・エスIPOの公開価格が仮条件の上限(3,900円)で決まると、吸収金額は13.7億円から14.4億円にアップしますが、あまり変わりないですね。


SBI証券のIPOルール

アイ・ピー・エスIPOの初値予想

7,000円 (想定価格比:+3,270円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:5,500円~7,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:6,000円~7,500円)

アイ・ピー・エスIPOは、小型とまではいかないまでも小さめで、当選枚数も少ないため、かなりの人気を集めると思います。

ただ、アイ・ピー・エスIPOはVC(ベンチャーキャピタル)の保有株があるため、ロックアップが解除される公開価格の1.5倍付近で初値形成してしまう可能性もあります。

いずれにしても、アイ・ピー・エスIPOは値がさだけに、一撃で大きな利益を得られそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

アイ・ピー・エスIPOのその他初値予想はこちら

アイ・ピー・エスIPOの幹事団

アイ・ピー・エスIPOの幹事団
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 SBI証券
SMBC日興証券
マネックス証券
岡三証券
むさし証券
岡三オンライン証券

アイ・ピー・エスIPOは当選枚数が少ないので、主幹事のみずほ証券で当選できないと厳しいですね。

ただ、平幹事の中では比較的抽選配分数が多そうなSBI証券マネックス証券も要チェックです。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング