イワキポンプ(6237)IPOが、明日(3月18日)に東証2部市場へ新規上場します。イワキポンプは、6社同時上場のうえに東証2部IPOなので苦戦必至といった感じです。

また、イワキポンプは事業内容も新鮮味に欠けるので、他の銘柄に埋もれてしまいそうな気がしますね。

イワキポンプ

イワキポンプIPOの直前初値予想

1,970円 (公募価格比:-30円)

(※大手予想会社の初値予想:2,000円~2,200円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,000円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,850円

イワキポンプIPOの初値は、最初から予想していた1,970円で据え置きたいと思います。イワキポンプは総合的に判断して、公募価格近辺での初値形成になるのではと考えています。

主幹事証券会社の引受価格は1,850円なので、公募価格から引受価格の範囲で初値が付く可能性が高そうです。


にほんブログ村

イワキポンプIPOのその他初値予想はこちら

イワキポンプIPOの初値決定前の気配運用

気配上限値段は、公募価格比2.3倍の4,600円で、更新値幅は100円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、公募価格比0.75倍の1,500円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、500円以上で8,000円以下となります。

SMBC日興証券は、IPOで必須の証券会社です。ただいま、ネットで口座開設キャンペーンを実施中!

SBI証券は、抽選に落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるので、地道にポイントを貯めることがIPOゲットへの近道です。(※SBI証券のIPOチャレンジポイント

カブドットコム証券は、数多くのIPO銘柄で委託幹事入りしているので、この機会に口座開設しておくことをオススメします。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ