ジェイリース(7187)IPOが、明日(22日)東証マザーズ市場へ新規上場します。ジェイリースIPOは単独上場する予定でしたが、現時点で本日新規上場したAWSホールディングスIPOストライクIPOが初日値付かずの気配なので、実質的には3社同時上場になりそうですね。

ジェイリース

ジェイリースIPO上場直前の初値予想

3,980円 (公開価格比:+880円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,500円~3,800円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:3,700円~4,000円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:4,000円)

※主幹事証券会社の引受価格:2,852円

ジェイリースIPO上場直前の初値予想は、当初の予想を据え置きましたが、AWSホールディングスIPOストライクIPOの強い流れから、もっと高い初値が付きそうな雰囲気です。

ただ、両銘柄が初日値付かずになりそうなので、実質的な3社同時上場による資金の分散は避けられそうにありません。それでも、ジェイリースは十分に高い初値が付きそうなので、明日は三銘柄の板気配値に要注目です。

ちなみに、カブドットコム証券kabuステーションは、信用口座を開設すれば無料でフル板が見られるので、気配値や合致点が確認出来てオススメです。


にほんブログ村

ジェイリースIPOのその他初値予想はこちら

ジェイリースIPO初値決定前の気配運用

気配上限値段は、公募価格比2.3倍の7,130円で、更新値幅は155円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、公募価格比0.75倍の2,325円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、775円以上で12,400円以下となります。


コメダホールディングスIPOの抽選結果が発表されましたが、私は出来るだけ多くの証券会社から申し込むことで、複数当選することが出来ました。

7月注目のLINE(ライン)IPOは、コメダホールディングスIPOよりも規模が小さいため、より当選しにくくなる可能性があるので、早めに証券口座を準備しておきましょう。⇒(IPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ