ジェイテックコーポレーション(3446)IPOの新規上場が承認されました。ジェイテックコーポレーションIPOは、2月28日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定になっています。

2月のIPO第一弾になるはずだった世紀は、残念ながら上場取消になってしまいましたが、2銘柄目(リート除く)のジェイテックコーポレーションが滑り込みで新規承認されて良かったです。

2月は、通常のIPO2銘柄とREIT(リート)IPO2銘柄が新規上場する予定なので、それなりに楽しめそうですね。

ジェイテックコーポレーション

ジェイテックコーポレーション(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ジェイテックコーポレーション
コード3446
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)野村證券
SBI証券
みずほ証券
エース証券
東洋証券
岡三証券
エイチ・エス証券
マネックス証券
岡三オンライン証券
上場日2月28日
仮条件決定日2月9日(2,100円~2,250円に決定)
ブックビルディング期間2月13日から2月19日まで
公開価格決定日2月20日
申込期間2月21日から2月26日まで
公募500,000株
売出し500,000株
OA150,000株
吸収金額25億円
時価総額122億円
想定価格2,170円
初値価格初値決定後に追記


ジェイテックコーポレーションIPO主幹事のSMBC日興証券

ジェイテックコーポレーションIPOの概要

ジェイテックコーポレーションIPOは、大型放射光施設で使われるX線ナノ集光ミラーの開発や製造及び販売を行っている企業です。

また、ジェイテックコーポレーションIPOは各種自動細胞培養装置等の開発及び販売も行っています。

ジェイテックコーポレーションIPOは、マザーズにしては規模(吸収金額25億円)が大きめですが、直近のMマートIPOから程良く間隔が空いているので、それでもそれなりに注目されそうです。

また、ジェイテックコーポレーションIPOは事業内容もやや特殊ですが、業績は堅調に推移しているようなので、一定の評価は得られそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ジェイテックコーポレーションIPOのその他情報はこちら

注目の幹事証券

ジェイテックコーポレーションIPOで主幹事を務めているSMBC日興証券は、2月のIPO(リート含む)4銘柄中3銘柄で主幹事を務めていて、まさにIPOに必須の証券会社です。


また、ネット抽選組に人気のSBI証券マネックス証券も幹事団入りしています。

さらに、岡三証券も幹事団入りしているので、岡三オンライン証券の委託幹事入りも期待出来そうです。←正式に決定しました!

ジェイテックコーポレーションIPOの初値予想

ジェイテックコーポレーションIPOの初値予想は、仮条件決定後(2月9日以降)に追記させていただきます。

5,200円 (想定価格比:+3,030円)

(※大手予想会社の初値予想:4,500円~5,200円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング