ジェイテックコーポレーション(3446)IPOの抽選結果が出揃いました。ちなみに、ジェイテックコーポレーションIPOの公開価格は、仮条件(2,100円~2,250円)の上限である2,250円になっています。

ジェイテックコーポレーションIPOは、やや規模が大きいにもかかわらず、高度な技術力を有するオンリーワン企業として高い評価を得ていたので、全力で申し込みましたが、抽選結果は以下の通りでした。


ジェイテックコーポレーションIPOの抽選結果(SMBC日興証券

ジェイテックコーポレーション(SMBC日興証券)

(※画像クリックで拡大)

主幹事のSMBC日興証券は、今年のREIT(リート)IPOで連敗していたので、今度こそと期待していましたが、連敗脱出とはいきませんでした。可能性は限りなくゼロに近いですが、念のために補欠申込み済みです。


SMBC日興証券のIPOルール


ジェイテックコーポレーションIPOの抽選結果(マネックス証券

ジェイテックコーポレーション(マネックス証券)

(※画像クリックで拡大)

マネックス証券は100%完全抽選なので、いつも秘かに期待していますが、今回は縁がなかったようです。


マネックス証券のIPOルール


ジェイテックコーポレーションIPOの抽選結果(SBI証券

ジェイテックコーポレーション(SBI証券)

SBI証券は、平幹事の中で一番抽選配分数が多そうだったので、微かに期待していましたが落選です。ただ、IPOチャレンジポイントはかなり貯まってきたので、RPAホールディングスIPOでポイント勝負するか検討中です。


SBI証券のIPOルール


ジェイテックコーポレーションIPOには、上記の証券会社以外にも、野村證券岡三証券岡三オンライン証券など、ネットから申し込める全ての幹事証券に申し込みましたが全滅です。

ジェイテックコーポレーションIPOの抽選結果は、にほんブログ村にも多数アップされていますが、やはり当選された方は少なそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ジェイテックコーポレーションIPOのその他抽選結果はこちら

3月は、予想通りIPOラッシュの様相を呈してきたので、今のうちに新たな証券口座を開設して、少しでも当選確率のアップを目指しましょう。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株 ブログランキングへ