ジェイテックコーポレーション(3446)IPOが、本日(2月28日)東証マザーズ市場へ新規上場しましたが、私だけでなくにほんブログ村でも多くの方が予想されていた通りに、初日値付かずで取引を終えました。

ジェイテックコーポレーションIPOは、やや規模(吸収金額25億円)が大きかったにもかかわらず、専門的な事業内容と技術力の高さで人気を集め、前評判通りの強さを見せてくれました。

ジェイテックコーポレーションIPO上場初日の気配値

ジェイテックコーポレーションの気配値

(※画像クリックで拡大)

ジェイテックコーポレーションIPOは上記の通り、気配上限値段5,180円において、買い注文1,629,300株に対して、売り注文292,500株という状況(約5.57倍の買い越し)で上場初日を終えています。

上場二日目となる明日(3月1日)は、即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)なので、買い注文の減少が予想されます。

ただ、ジェイテックコーポレーションIPOは約5.57倍もの買い越しだったので、間違いなく買い気配スタートだと思います。

ジェイテックコーポレーションIPO上場二日目の初値予想

8,000円 (公開価格比:5,750円)

(※大手予想会社の初値予想:4,500円~5,200円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:5,200円)

(※大手予想会社の初値予想最終版二日目:9,000円)

ジェイテックコーポレーションIPO上場初日のフル板

ジェイテックコーポレーションのフル板

(※画像クリックで拡大)

ジェイテックコーポレーションIPOは上記の通り、気配上限価格の5,180円に張り付いたままで、上場初日の取引を終えています。ちなみに、フル板の合致点(始値予想)は、注文受付価格の9,000円を超えていたために表示されませんでした。

ジェイテックコーポレーションIPOは、同じくらいの公開価格で同程度の買い越しだったサインポストIPO(公開価格:2,200円、5.41倍の買い越し、初値:8,530円)を参考に、公開価格の3.5倍程度で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ジェイテックコーポレーションIPOのその他初値予想はこちら

ちなみに、私は楽天証券の「マーケットスピード」でフル板の合致点を確認しています。楽天証券の「マーケットスピード」は信用口座を開設すれば、無料でフル板も利用できるのでオススメです。

楽天証券はIPO(新規公開株)だけでなく、立会外分売にもネットから申し込めて、株主優待でも利用価値の高い証券会社です。

ジェイテックコーポレーションIPO初値決定前(二日目)の気配運用

ジェイテックコーポレーションIPOの気配上限値段は、最終気配価格比2.3倍の11,920円で、更新値幅は260円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、最終気配価格比0.75倍の3,885円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして注文受付価格の範囲は、1,295円以上で20,720円以下となります。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株 ブログランキングへ