ジャパンエレベーターサービスホールディングス(6544)IPOの新規上場が承認されました。ジャパンエレベーターサービスホールディングスIPOは、3月17日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

ジャパンエレベーターサービスホールディングスIPOは、昨日新規承認されたビーグリーIPOとの同時上場となります。

ここにきて次々とIPOが新規承認されていますが、どれもやや規模が大きめなので、よく見極めて取捨選択する必要がありそうですね。

ジャパンエレベーターサービスホールディングス

ジャパンエレベーターサービスホールディングス(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ジャパンエレベーターサービスホールディングス
コード6544
主幹事証券野村證券
幹事証券みずほ証券
SMBC日興証券
いちよし証券
岩井コスモ証券
SBI証券
東海東京証券
上場日3月17日
仮条件決定日2月28日(530円~550円に決定)
ブックビルディング期間3月1日から3月7日まで
公開価格決定日3月8日(550円に決定)
申込期間3月9日から3月14日まで
公募1,640,000株
売出し1,260,000株
OA435,000株
吸収金額17.7億円
想定価格530円
初値価格890円


ジャパンエレベーターサービスホールディングスIPO幹事のSMBC日興証券

ジャパンエレベーターサービスホールディングスIPOの概要

ジャパンエレベーターサービスホールディングスIPOは、エレベーターやエスカレーターの保守・保全業務及びエレベーターのリニューアル業務を行っています。

エレベーター事業に特化したIPOというのは珍しいですね。IPO的には地味な印象を受けますが、社会的には一定の需要があると思います。

ただ、やや規模(吸収金額17.7億円)が大きく、ビーグリーIPOとの同時上場なので、需給面にあまり魅力はありません。

想定価格(530円)が安いのでリスクは限定的ですが、3月中旬以降はIPOラッシュなので、他の銘柄と比較検討しながら判断したいと思います。


にほんブログ村

ジャパンエレベーターサービスホールディングスIPOのその他情報はこちら

ジャパンエレベーターサービスホールディングスIPOの幹事団は、今年もほとんどの銘柄で幹事入りしているSMBC日興証券SBI証券が名を連ねています。


SMBC日興証券の公式サイト

また、今年になってIPO銘柄の取扱いが急増中の岩井コスモ証券も幹事入りしていますね。


岩井コスモ証券の公式サイト

ジャパンエレベーターサービスホールディングスIPOの初値予想

ジャパンエレベーターサービスホールディングスIPOの初値予想は、仮条件決定後(2月28日以降)に追記させていただきます。

680円 (想定価格比:+150円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:650円~700円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:600円~660円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング