ジャパンミート(3539)IPOが、明日(4月21日)東証2部市場へ新規上場します。ジャパンミートIPOは、上場前から大幅に条件を変更して印象が悪くなりましたが、地合は良化しているようなので、どのような結果になるか見物ですね。

ジャパンミート

ジャパンミートIPOの上場直前初値予想

990円 (公募価格比:-20円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,020円~1,100円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,010円~1,100円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:1,010円)

※主幹事証券会社の引受価格:934.25円

ジャパンミートIPOの初値は、当初から予想していた990円で据え置きたいと思います。ジャパンミートIPOは、以前から何度も書いている通り、規模の大きさ(吸収金額48.8億円)と東証2部市場という点から、公募価格をわずかに割れる可能性が高いと考えています。

ただ、ここ数日の雰囲気と知名度の高さから、公募価格を多少上回る可能性もありそうです。いずれにしても、公募価格を意識した初値形成になるのは間違いなさそうです。


にほんブログ村

ジャパンミートIPOのその他初値予想はこちら

ジャパンミートIPO初値決定前の気配運用

気配上限値段は、公募価格比2.3倍の2,323円で、更新値幅は51円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、公募価格比0.75倍の758円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、253円以上で4,040円以下となります。


ジャパンミートが新規上場すると、しばらくIPOはお休み期間に入ります。そこで、この間に証券会社の口座開設をして、今後のIPOに備えることをオススメします。

私が利用している証券会社をランキング形式でご紹介しているので、口座開設の参考にしてみて下さい。⇒(IPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株 ブログランキングへ