JMC(5704)IPOの仮条件が決まりました。JMC(5704)IPOは、想定価格(920円)が安めですが、前評判もまずまずなので、結構期待出来そうな銘柄です。

また、JMC(5704)IPOの主幹事は野村証券なので、公開価格が1,000円(100株で10万円)以下の場合には、200株配分になります。

JMC

JMC(5704)IPOの過去記事

JMC(5704)IPOのBBスタンスとIPO評価

JMC(5704)IPOの新規上場を承認

JMC(5704)IPOの仮条件

920円~960円

JMC(5704)IPOの仮条件は、想定価格920円を下限に狭いレンジの穏当な設定になっています。JMC(5704)IPOは、3Dプリンターというテーマ性から注目されていたので、やや強めの仮条件も納得ですね。

JMC(5704)IPOに関しては、にほんブログ村でも、前向きに考えている方が多いですね。

ちなみに、公開価格が仮条件の上限(960円)で決まると、吸収金額は10.6億円から約11億円にアップしますが、大勢に影響は無いと思います。


JMC(5704)IPO幹事のSBI証券

JMC(5704)IPOの初値予想

1,400円 (想定価格比:+480円)

(※大手予想会社の初値予想:1,200円~1,500円)

JMC(5704)IPOは、エルテスIPOスタジオアタオIPOとの3社同時上場ですが、さほど規模が大きいわけではなく、3Dプリンターというテーマ性もあることから、それなりの利益が得られると思います。

ただ、VC(ベンチャーキャピタル)が400,000株を保有していることから、ロックアップが解除される公開価格の1.5倍を意識した初値形成になると予想しています。


にほんブログ村

JMC(5704)IPOのその他初値予想はこちら

JMC(5704)IPOの幹事団

JMC(5704)IPOの幹事団
主幹事証券 野村証券
幹事証券 SBI証券
SMBC日興証券
静銀ティーエム証券

JMC(5704)IPOは、主幹事の野村証券で当選できたら、200株配分なので美味しいですね。また、平幹事のSBI証券SMBC日興証券にも申し込んだ方が良いと思います。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社