JR九州(九州旅客鉄道株式会社)は、10月にIPO新規上場すると報道されていましたが、どうやら上場日は10月25日が濃厚なようです。

追記:JR九州(九州旅客鉄道)IPOの新規上場が正式に決定しました。⇒(九州旅客鉄道(JR九州)IPO(9142)の新規上場を承認

JR九州

複数の市場筋によると、JR九州が9月15日に上場承認され、10月25日に上場となる見込み。JR九州の広報部は「当社としてコメントする立場にありません」としている。

また、JR九州の時価総額は5,000億円規模になるらしいので、今年のIPOの中でも超大型な部類に入りますね。

九州旅客鉄道(JR九州)が30日に東京証券取引所に株式上場を本申請したことが分かった。審査が順調に進めば、10月に東証1部に上場する。時価総額は5000億円規模の見通しで、7月に上場する対話アプリのLINEと並ぶ年内の大型新規株式公開(IPO)になる。


にほんブログ村

IPO(新規公開株)の最新情報はこちら

そして、現在までに判明しているJR九州IPOの主幹事証券は以下の通りです。

JR九州IPOの主幹事証券会社
主幹事証券 野村証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券

JR九州は、政府放出株によるIPOという点から、昨年の日本郵政グループIPOと似通った状況になると思います。ちなみに、私は日本郵政グループIPOで、上記の証券会社全てから当選しています。⇒(IPOの2015年当選実績

よって、JR九州IPOでも上記の主幹事証券会社全てに申し込むことが当選への近道となりますね。


↑ゆうちょ銀行IPOと日本郵政IPOに当選したSMBC日興証券↑

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事に選定されているので、カブドットコム証券が委託幹事入りした場合は、穴場になる可能性大です。


↑JR九州IPOで穴場になりそうなカブドットコム証券↑

JR九州のような大型IPOは、数多くの証券会社に申し込めば、複数当選が狙えますので、今のうちに証券口座を増やして新規上場に備えましょう。

IPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ