要興業(6566)IPOの新規上場が承認されました。要興業IPOは、12月25日に東証2部市場へ新規上場する予定になっています。

要興業IPOは、昨日新規承認されたABホテルIPOとの同時上場になります。それにしても、12月後半のIPOはやや規模が大きくて微妙な銘柄が多いです。

12月のIPOは、明日も新規承認される可能性があると思うので、最後にA級のIPOが新規上場して欲しいですね。

要興業

要興業(東証2部IPO)IPOの基本情報

銘柄名要興業
コード6566
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)三菱UFJモルガン・スタンレー証券
みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
カブドットコム証券
上場日12月25日
仮条件決定日12月6日(700円~750円に決定)
ブックビルディング期間12月7日から12月13日まで
公開価格決定日12月14日(750円に決定)
申込期間12月15日から12月20日まで
公募2,000,000株
売出し2,476,300株
OA671,400株
吸収金額36億円
想定価格700円
初値価格950円


要興業IPO幹事のSMBC日興証券

要興業IPOの概要

要興業IPOは、東京23区を中心に一般廃棄物及び産業廃棄物の収集運搬、中間処理、リサイクル(資源物の売却)を中核とした事業を展開しています。

要興業IPOは、「環境保全と循環型社会に貢献する企業であること」を企業理念として掲げ、快適な都市生活と資源の循環を推進するための適正な廃棄物処理と資源リサイクルを目指しています。

要興業IPOは、12月22日に新規上場するミダックIPOとほぼ同じような事業内容ですね。ただ、要興業IPOはABホテルIPOとの同時上場で、規模(吸収金額36億円)も大きいため、より慎重にする必要がありそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

要興業IPOのその他情報はこちら

注目の幹事証券

要興業IPOの幹事団には、IPOの取扱銘柄数でトップを競い合うSMBC日興証券SBI証券が名を連ねています。


SBI証券

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団入りしているので、カブドットコム証券の委託幹事入りも期待出来そうです。⇒正式に決定しました!


カブドットコム証券

要興業IPOの初値予想

要興業IPOの初値予想は、仮条件決定後(12月6日以降)に追記させていただきます。

820円 (想定価格比:+120円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:710円~800円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:750円~850円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング