カナミックネットワーク(3939)IPOの新規上場が承認されました。カナミックネットワークIPOは、9月14日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

久しぶりにIPOの新規上場が承認されて嬉しいですが、3社同時上場になってしまったのは残念ですね。

カナミックネットワーク

カナミックネットワーク(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名カナミックネットワーク
コード3939
主幹事証券野村証券
幹事証券みずほ証券
SBI証券
岩井コスモ証券
東海東京証券
いちよし証券
岡三証券
上場日9月14日
仮条件決定日8月25日(2,760円~3,000円に決定)
ブックビルディング期間8月29日から9月2日まで
公開価格決定日9月5日(3,000円に決定)
申込期間9月6日から9月9日まで
公募54,000株
売出し166,000株
OA33,000株
吸収金額6.9億円
想定価格2,760円

カナミックネットワークIPOの概要

カナミックネットワークIPOは、医療と介護分野に特化したクラウドサービス事業及び、それに付随したサービスを提供している企業です。

カナミックネットワークIPOの医療・介護 情報共有システムは、全国220拠点以上の地域包括支援センターと、13,000事業所以上の医療法人や介護事業所への導入実績があります。

カナミックネットワークIPOは、吸収金額6.9億円(想定価格ベース)と小さく、医療や介護というテーマ性からも注目されそうです。

売出株が公募株の約3倍というのが少し気になりますが、規模自体が小さいので、あまり心配する必要はないかもしれません。

カナミックネットワークIPOの幹事団には、ダントツのIPO取扱銘柄数を誇るSBI証券が名を連ねています。⇒(SBI証券のIPOルール


↑SBI証券の公式サイト↑

また、IPO後期型で穴場になりそうな岩井コスモ証券も幹事団入りしています。⇒(岩井コスモ証券のIPOルール


↑岩井コスモ証券の公式サイト↑

IPO証券会社ランキング

カナミックネットワークIPOの初値予想

カナミックネットワークIPOの初値予想は、仮条件決定後(8月25日以降)に追記させていただきます。

8,000円 (想定価格比:+5,240円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:5,500円~6,300円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:6,000円~6,900円)


にほんブログ村

カナミックネットワークIPOのその情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ