ナレッジスイート(3999)IPOは、マザーズの小型IPOなので、同時上場する4社の中でも特に人気を集めると思います。

また、サインポスト(3996)やSKIYAKI(3995)など、いちよし証券が主幹事を務めたIPOが、どれも良い初値を付けていることもプラス要素です。

ナレッジスイート

ナレッジスイートIPOの関連記事

ナレッジスイートIPOのBBスタンスとIPO評価!クラウド関連IPO!

ナレッジスイートIPOの新規上場を承認!いちよし証券が主幹事!

ナレッジスイートIPOの仮条件

1,800円~2,000円

ナレッジスイートIPOの仮条件は、想定価格の2,000円を上限に下方へ拡げたレンジで設定されています。

ナレッジスイートIPOは、もとから評価が高めだったので、もう少し強気の仮条件になるかと思いましたが、やや控え目な設定になっています。


マネックス証券のIPOルール

ナレッジスイートIPOの初値予想

5,400円 (想定価格比:+3,400円)

ナレッジスイートIPOは、人気化しやすいクラウド関連事業を手掛けており、規模(吸収金額6.8億円)も小さいため、初日値付かずの翌日に即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)で初値形成すると予想しています。

ただ、ナレッジスイートIPOは4社同時上場で、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株も少し気になります。さらに、前日に上場するイオレIPOが初日値付かずで実質的な5社同時上場になった場合は、初日の気配上限(公開価格の2.3倍=4,600円)付近で初値形成する可能性もあると思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ナレッジスイートIPOのその他初値予想はこちら

ナレッジスイートIPOの幹事団

ナレッジスイートIPOの幹事団
主幹事証券 いちよし証券
幹事証券 SMBC日興証券
みずほ証券
SBI証券
マネックス証券
エース証券
東洋証券
極東証券
むさし証券

主幹事のいちよし証券は、電話でしか申し込めないうえに繋がりにくいので、早めに申し込むのがベストです。また、100%完全抽選のマネックス証券も要チェックです。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社