コーア商事ホールディングス(9273)IPOの仮条件が決まっています。コーア商事ホールディングスIPOは、東証2部への新規上場で、ジェネリック医薬品事業もIPO向きとは言えないため、注目度は低いと思います。

ただ、東証2部にしては規模(吸収金額11億円)が小さく、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株も見当たらない点はプラスに働きそうです。

コーア商事ホールディングス

コーア商事ホールディングスIPOの過去記事

コーア商事ホールディングスIPOのBBスタンスとIPO評価!

コーア商事ホールディングスIPOの新規上場を承認!東証2部IPO!

コーア商事ホールディングスIPOの仮条件

2,590円~2,670円

コーア商事ホールディングスIPOの仮条件は、想定価格の2,590円を下限にやや上方へ拡げたレンジになっています。

コーア商事ホールディングスIPOは、前評判からすると少し強気の仮条件に感じますが、小型という点からすると無難な仮条件だと思います。

ちなみに、コーア商事ホールディングスIPOの公開価格が仮条件の上限(2,670円)で決まった場合、吸収金額は11億円から11.3億円にアップしますが大差ないですね。


SBI証券のIPOルール

コーア商事ホールディングスIPOの初値予想

2,940円 (想定価格比:+350円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,000円~3,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,800円~3,200円)

コーア商事ホールディングスIPOは、同時上場する3社の中で一番人気薄だと思うので、資金分散の影響を受けるかもしれません。

ただ、東証2部にしては規模(吸収金額11億円)が小さく、ジェネリック医薬品も超高齢化社会に向けて需要が高まりそうなので、一定の評価は得られそうです。

よって、コーア商事ホールディングスIPOは公開価格を若干上回ったところで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

コーア商事ホールディングスIPOのその他初値予想はこちら

コーア商事ホールディングスIPOの幹事団

コーア商事ホールディングスIPOの幹事団
主幹事証券 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
幹事証券 みずほ証券
SBI証券
いちよし証券
カブドットコム証券

コーア商事ホールディングスIPOの主幹事は三菱UFJモルガン・スタンレー証券なので、同グループのカブドットコム証券が穴場になる可能性もありそうです。


カブドットコム証券のIPOルール

また、落選してもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券も申し込み必須ですね。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社