コメダホールディングス(3543)IPOの抽選結果と公開価格が決まりました。コメダホールディングスIPOの公開価格は、仮条件(1,780円~1,960円)の上限である1,960円になっています。

コメダホールディングスIPOは、さらに規模が大きいソラストIPOとの同時上場なので、資金の分散が懸念されます。ただ、コメダホールディングスIPOの方が、知名度も高くて株主優待もあるので、人気を集めると思います。

ちなみに、コメダホールディングスIPOの市場区分は、予想通り東証一部市場に決まりました。

そして、私のコメダホールディングスIPOの抽選結果は以下の通りです。


コメダホールディングスIPOの抽選結果(三菱UFJモルガン・スタンレー証券

コメダホールディングス(三菱UFJモルガンスタンレー証券)

(※画像クリックで拡大)

ようやく2016年のIPOに初当選しました!コメダホールディングスIPOは規模が大きく、共同主幹事の三菱UFJモルガンスタンレー証券は、全プレっぽい雰囲気なので当たって当然かもしれませんが、それでも連敗から脱出できて嬉しいです。


コメダホールディングスIPOの抽選結果(マネックス証券
コメダホールディングス(マネックス証券)

(※画像クリックで拡大)

マネックス証券も久々の当選です!マネックス証券は100%完全抽選なので、そろそろ当選するのではと思っていましたが、期待通りの結果になって良かったです。⇒(マネックス証券の紹介と口座開設


この他、主幹事で一番当選枚数が多いはずの大和証券は補欠当選でした。また、相性抜群のSMBC日興証券は補欠=落選、IPO取扱銘柄数トップクラスのSBI証券は落選=IPOチャレンジポイントを1ポイントゲットという結果に終わりました。

三菱UFJモルガンスタンレー証券が主幹事の時に穴場となるカブドットコム証券は、まだ抽選が終わっていないので、楽しみに待ちたいと思います。⇒(カブドットコム証券の紹介と口座開設


にほんブログ村

コメダホールディングスIPOのその他抽選結果はこちら

コメダホールディングスIPOは吸収規模が大きくて、かなり当選しやすい部類に入ると思いますが、それでも2016年前半のIPOで初当選出来てホッとしています。

やはり、このような大型IPOは、出来るだけ多くの証券会社から申し込むことが、複数当選に繋がりますね。⇒(IPOにオススメの証券会社

何の因果か、ブログを始めてから全く当選出来なくなっていたのですが、これでようやく当選実績を書き込めます。後は、良い初値が付くのを祈るばかりですが、イマイチの場合は、株主優待もあるので、しばらく保有するかもしれません。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ