コメダホールディングス(3543)IPOの主幹事を務める大和証券は、最初の抽選で補欠当選だったので、とりあえず補欠申込みしておいたところ、繰上当選していました。


コメダホールディングスIPOが補欠から繰上当選(大和証券

コメダホールディングス(大和証券)

(※画像クリックで拡大)

大和証券は主幹事で当選枚数が多いため、ひょっとしたらと思って補欠申込みしていたのですが、本当に繰上当選するとは思いませんでした。

いつもなら、繰上当選でも大喜びなのですが、コメダホールディングスIPOは、すでに200株当選しており、さらに繰上当選となると、多少の不安を感じますね。⇒コメダホールディングスIPO複数当選!(過去記事)

まだ、カブドットコム証券の抽選結果が出ていませんが、ここまででコメダホールディングスIPOは、合計300株当選となりました。


にほんブログ村

コメダホールディングスIPOの当選報告はこちら

本日新規上場したバーチャレクス・コンサルティングIPOは、公開価格1,090円に対して初値価格1,235円と、無事に公開価格をクリアしています。

今のところ、6月のIPOは全て公開価格を上回る初値が付いていますので、コメダホールディングスIPOも、何とか公開価格をクリアして欲しいところです。

ただ、コメダホールディングスIPOは、株主優待(年間2,400円分)があるので、状況次第では一部保有しても良いかなと考えています。

大型のIPOは、今回のように多くの証券会社から申し込んでおくと、複数当選することもありますので、今後のためにも早めに証券口座を準備しておきましょう。⇒IPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ