幸和製作所(7807)IPOの仮条件が決定しています。幸和製作所IPOは、社名がお堅い漢字のジャスダックIPOなので、どうしても地味に感じますが、福祉介護というテーマ性で人気を集めそうです。

また、幸和製作所IPOは3社同時上場ですが、さほど規模(吸収金額9.6億円)は大きくないので、それでも十分にこなせると思います。

幸和製作所

幸和製作所IPOの関連記事

幸和製作所IPOのBBスタンスとIPO評価!福祉関連IPO!

幸和製作所IPOの新規上場を承認!SMBC日興証券が主幹事!

幸和製作所IPOの仮条件

3,220円~3,520円

幸和製作所IPOの仮条件は、想定価格の3,220円を下限に上方へ大きく拡げたレンジになっています。幸和製作所IPOは、地味ながらも堅実な福祉関連銘柄として注目されていたので、強気の仮条件も頷けますが、より値がさになりましたね。

ちなみに、幸和製作所IPOの公開価格が仮条件の上限(3,520円)で決まると、吸収金額は9.6億円から10.5億円にアップしますが、それでも規模は小さめです。


幸和製作所IPO主幹事のSMBC日興証券

幸和製作所IPOの初値予想

6,340円 (想定価格比:+3,120円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:5,000円~5,600円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:5,300円~6,000円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:5,800円~6,500円)

幸和製作所IPOは全般的に地味ですが、今後も需要の拡大が見込める福祉用具を扱っており、介護ロボットにも力を入れているため、公開価格の2倍に迫る初値が付くと予想しています。

ただ、幸和製作所IPOは値がさなので、同時上場する他銘柄の動向や地合いによっては、初値が思ったほど伸びないということも考えられますね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

幸和製作所IPOのその他初値予想はこちら

幸和製作所IPOの幹事団

幸和製作所IPOの幹事団
主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券 みずほ証券
大和証券
野村證券
SBI証券
いちよし証券
岡三証券
エース証券
岡三オンライン証券

主幹事のSMBC日興証券は、一家ダイニングプロジェクトIPOグローバル・リンク・マネジメントIPOでも主幹事を務めているので要注目です。

また、IPOの取扱いが急増中で前受金も不要の岡三オンライン証券も要チェックです。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社