共和コーポレーション(6570)IPOの新規上場が承認されました。共和コーポレーションIPOは、3月19日に東証2部市場へ新規上場する予定です。

共和コーポレーションIPOの主幹事は、昨日新規承認されたフェイスネットワークIPOと同じく野村證券が務めることになっています。地合いは相変わらず良くありませんが、3月後半のIPOラッシュまでには回復してほしいですね。

共和コーポレーション

共和コーポレーション(東証2部IPO)のIPO基本情報

銘柄名共和コーポレーション
コード6570
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
SMBC日興証券
SBI証券
八十二証券
上場日3月19日
仮条件決定日2月28日(1,430円~1,590円に決定)
ブックビルディング期間3月1日から3月7日まで
公開価格決定日3月8日(1,590円に決定)
申込期間3月9日から3月14日まで
公募450,000株
売出し200,000株
OA97,500株
吸収金額10.7億円
時価総額41.7億円
想定価格1,430円→公開価格:1,590円
初値価格2,511円


共和コーポレーションIPO幹事のSMBC日興証券

共和コーポレーションIPOの概要

共和コーポレーションIPOは、創業以来、長野県を起点として、アミューズメント施設の運営及びアミューズメント機器の販売など、全国にアミューズメント事業を展開しています。

アミューズメント施設は、「APINA(アピナ」「YAZ(ヤズ)」「GAMECITY(ゲームシティ)」の3ブランドを中心に、直営店47店舗(平成30年1月31日現在)を展開中です。

共和コーポレーションIPOは東証2部への新規上場で、アミューズメント事業も少し地味な印象です。ただ、規模(吸収金額10.7億円)はさほど大きくないので、需給面で注目されるかもしれませんね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

共和コーポレーションIPOのその他情報はこちら

注目の幹事証券

共和コーポレーションIPOの幹事団には、ジェイテックコーポレーションIPOと神戸天然物化学IPOで主幹事を務めているSMBC日興証券が名を連ねています。


また、抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券も幹事団入りしています。

共和コーポレーションIPOの初値予想

共和コーポレーションIPOの初値予想は、仮条件決定後(2月28日以降)に追記させていただきます。

2,220円 (想定価格比:+790円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,700円~2,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,900円~2,200円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,000円~2,300円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング