ラサールロジポート投資法人(東証リートIPO)の仮条件が発表されました。そして、本日からラサールロジポート投資法人(3466)のBB(ブックビルディング)が始まりました。

ラサールロジポート投資法人

ラサールロジポート投資法人の仮条件

92,000円~100,000円

想定価格100,000円に対して想定価格を上限とした穏当な仮条件になっています。通常の株式市場とIPOの地合とが必ずしもリンクするとは言えませんが、現在の不安定な地合を考慮して若干弱めの仮条件になったような印象を受けます。

ラサールロジポート投資法人の初値予想

97,000円(-3%)⇒105,000円(+5%)

初値予想を上方修正しました。

私は正直なところ今でも悩んでいますが、吸収金額が約1,099億円の大型なREIT(リート)で地合も不安定ということを考えると、初値は少し公募価格を割れるかなと予想しました。

また、このところリートIPOが

  • いちごホテルリート投資法人 公募106,000円 初値104,100円(-1,900円
  • ジャパン・シニアリビング投資法人 公募190,000円 初値170,000円(-20,000円)
  • サムティ・レジデンシャル投資法人 公募102,000円 初値99,000円(-3000円

と三連続で公募割れしているのも気になるところです。

ただし、世界有数の不動産投資顧問会社であるラサールグループという点やリートとはいえ今年一発目のIPOという点を考えると、公募価格を多少上回る可能性もあると思います。

私は今のところBB(ブックビルディング)は見送るつもりですが、最終的には直前まで悩んで決めたいと思います。

ラサールロジポート投資法人のIPOは、SMBC日興証券みずほ証券ならネットから申し込めますので、参加される方は申し込み忘れなどないように気を付けてください。

※その他最新のIPO情報は下記でご確認ください。


にほんブログ村


IPO・新規公開株 ブログランキングへ