LINE(3938)IPOが、遂に明日(15日)東証1部市場へ新規上場します。また、LINE(ライン)IPOは、今晩(日本時間22時30分~)ニューヨーク証券取引所へ一足早く新規上場します。

LINE(ライン)IPOは、グレーマーケットで3,800円の値が付いたと報じられており、ますます期待度が高まっている感じですね。⇒(LINE(ライン)IPOがグレーマーケットで人気!

LINE(ライン)

LINE(ライン)IPOの初値予想

4,100円 (公開価格比:+800円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,900円~3,300円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:3,200円~3,700円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:3,300円~3,800円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:4,000円)

※主幹事証券会社の引受価格:3,151.50円

LINE(ライン)IPOの初値予想は、当初の3,400円から4,100円へと上方修正したいと思います。LINE(ライン)IPOは、懸念されていた海外でも20倍以上の人気を集めており、グレーマーケットでも思っていた以上に高い値が付いていることから、公開価格をしっかりと上回る初値が付くと予想しています。

まずは、今晩のニューヨークでどのくらいの初値が付くかが注目されますが、グレーマーケット同様に38ドル程度で初値形成し、その後も値を上げるようなら、日本もそれ以上の初値が期待できそうです。

ちなみに、ニューヨーク市場でのLINE(ライン)IPOの値動きは、日本時間の22時30分からLINE Corp.ADR,LN Quick Chartでチェック出来ます。

追記:LINE(ライン)IPOは、ニューヨーク市場において42ドルの初値を付けたようです。


にほんブログ村

LINE(ライン)IPOのその他初値予想はこちら

LINE(ライン)IPO初値決定前の気配運用

気配上限値段は、公募価格比2.3倍の7,590円で、更新値幅は165円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、公募価格比0.75倍の2,475円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、825円以上で13,200円以下となります。


LINE(ライン)IPOは、日を追うごとに懸念材料が払しょくされて、良い雰囲気になっていると思います。私はLINE(ライン)IPOに野村ネット&コールとマネックス証券で当選したので、合計200株でお祭りを楽しみたいと思います。


↑LINE(ライン)IPOに当選したマネックス証券↑

私は出来るだけ多くの証券会社から申し込むことで、LINEのIPOに複数当選出来たので、まだお持ちでない証券口座がありましたら、早めに口座開設してIPO当選を目指しましょう。

IPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ