LINE(3938)IPOのBB(ブックビルディング)が本日(8日)締め切られました。LINE(ライン)IPOは、仮条件決定日とBB(ブックビルディング)開始日が変更されたり、思っていた以上に仮条件が強気だったり、それに輪をかけてBB期間中に仮条件がさらに高く設定されたりと、何かと騒がせてくれました。

LINE(ライン)

私たち個人投資家は、何か変更されるたびに振り回された感がありますが、私は当初のスタンス通りLINE(ライン)IPOに全力でBB(ブックビルディング)しました。

LINE(ライン)IPOのBB(ブックビルディング)

LINE(ライン)IPOのBB(ブックビルディング)状況
野村証券 (主幹事) BB参加
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 (主幹事) BB参加
みずほ証券 BB参加
大和証券 BB参加
SMBC日興証券 BB参加
SBI証券 BB参加
東海東京証券 BB参加
マネックス証券 BB参加
カブドットコム証券 BB参加

LINE(ライン)IPOのBB(ブックビルディング)は順調に積み上がっているようなので、これだけ申し込んでも簡単には当選出来ない気がします。

個人的には、コメダホールディングスIPOがほぼ全プレだった三菱UFJモルガン・スタンレー証券、毎年何かしらのIPOで当選しているSMBC日興証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事の時に穴場となるカブドットコム証券に期待しています。


にほんブログ村

LINE(ライン)IPOの最新情報はこちら

LINE(ライン)IPOは、規模の大きさ、日米同時上場、強気な仮条件などで評価が分かれています。ただ、ここにきて大手予想会社が初値予想を3,300円~3,800円までアップさせてきました。

また、初値予想の精度の高さには定評があるトレーダーズも初値予想をアップさせています。⇒(トレーダーズウェブIPO特集「LINE株式会社」

IPOの初値は、予想会社の初値予想に影響されることもあるので、上振れの初値予想は好材料ですね。まずは、来週の抽選結果を楽しみに待ちたいと思います。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ