ロードスターキャピタル(3482)IPOの新規上場が承認されました。ロードスターキャピタルIPOは、9月28日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

昨日は、ロードスターキャピタルIPOを含めて一気に3社が新規承認されました。9月後半のIPOは、かなりタイトなスケジュールになってきましたが、それだけに盛り上がりそうですね。

ロードスターキャピタル

ロードスターキャピタル(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ロードスターキャピタル
コード3482
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
松井証券
岡三証券
岩井コスモ証券
エース証券
丸三証券
岡三オンライン証券
楽天証券
上場日9月28日
仮条件決定日9月8日(1,640円~1,820円に決定)
ブックビルディング期間9月11日から9月15日まで
公開価格決定日9月19日(1,820円に決定)
申込期間9月20日から9月25日まで
公募740,000株
売出し360,000株
OA165,000株
吸収金額23億円
想定価格1,820円
初値価格2,501円


ロードスターキャピタルIPO幹事のSMBC日興証券

ロードスターキャピタルIPOの概要

ロードスターキャピタルIPOは、「不動産とテクノロジーの融合が未来のマーケットを切り開く」という経営理念を掲げ、不動産特化型の「クラウドファンディング事業」や東京都心のオフィスビル等へ投資を行う「コーポレートファンディング事業」などを手掛けている企業です。

ロードスターキャピタルIPOが運営している「OwnersBook(オーナーズブック)」は、一万円から参加できる不動産投資クラウドファンディングとして、色々なメディアでも取り上げられているので、見かけたことがある方も多いと思います。

2人の違いは「OwnersBook」

ロードスターキャピタルIPOは、東証マザーズへの単独上場ですが、規模(吸収金額23億円)の大きさが気になりますね。

ただ、クラウドファンディング事業は順調に伸びており、フィンテック関連銘柄として注目される可能性もあります。

いずれにしても、9月後半はIPOラッシュなので、他の銘柄と比較検討しながら判断したいと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ロードスターキャピタルIPOのその他情報はこちら

オススメの幹事証券

ロードスターキャピタルIPOの幹事団には、マネーフォワードIPOなどで主幹事を務めるSMBC日興証券と、抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券が名を連ねています。


SMBC日興証券

また、100%完全抽選のマネックス証券と、IPOに力を入れつつある松井証券も幹事団入りしています。


マネックス証券

ロードスターキャピタルIPOの初値予想

ロードスターキャピタルIPOの初値予想は、仮条件決定後(9月8日以降)に追記させていただきます。

2,620円 (想定価格比:+800円)

(※大手予想会社の初値予想:2,200円~2,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング