マクロミル(3978)IPOが、明日(3月22日)東証1部市場へ新規上場します。マクロミルIPOは、公開価格が仮条件(1,900円~2,100円)のほぼ下限(1,950円)で決まったので、やはりあまり人気が無いようです。

本日新規上場したインターネットインフィニティーIPO力の源ホールディングスIPOが初日値付かずだと、フルテックIPOを含む4社同時上場になるので、マクロミルIPOはさらに厳しくなりそうですね。

アンケートモニター登録

マクロミルIPOの過去記事

マクロミルIPOのBBスタンスとIPO評価!大型な再上場IPO!

マクロミル(3978)の新規上場(再上場)を承認

マクロミルIPO上場直前の初値予想

1,900円 (公開価格比:-50円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,100円~2,300円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,950円~2,150円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:1,950円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,867.78円

マクロミルIPO上場直前の初値予想は、以前にアップしていた1,950円から1,900円に下方修正したいと思います。⇒(マクロミルIPOの初値予想!仮条件はノーマル設定!

上場市場は東証1部に決まりましたが、それでもやはり規模の大きさと再上場という不安材料は払拭出来ません。

また、4社同時上場による資金分散の影響も大きそうなので、公開価格を割れる可能性が高いと予想しています。


にほんブログ村

マクロミルIPOのその他初値予想はこちら

マクロミルIPO初値決定前の気配運用

マクロミルIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の4,485円で、更新値幅98円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は、公開価格比0.75倍の1,463円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、488円以上で7,800円以下となります。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社