マリモ地方創生リート投資法人(3470)IPOの抽選結果と公開価格が決定しました。マリモ地方創生リート投資法人IPOの公開価格は、仮条件(92,000円~100,000)の下限である92,000円に決まりました。

マリモ地方創生リート投資法人IPOは、8月2日に新規上場する三井不動産ロジスティクスパーク投資法人IPOと比べて人気薄です。さらに、公開価格が仮上限の下限で決まったことから、かなり怪しい雰囲気が漂ってきましたね。

そして、私のマリモ地方創生リート投資法人IPOの抽選結果は以下の通りになっています。


マリモ地方創生リート投資法人IPOの抽選結果(SMBC日興証券

マリモ地方創生リート投資法人(SMBC日興証券)

(※画像クリックで拡大)

マリモ地方創生リート投資法人は、REIT(リート)IPOなので当たりやすい部類に入りますが、主幹事のSMBC日興証券で思っていた通り当選しました。微妙な銘柄ですが、当選したのは1口のみなので、有り難く頂きます。


↑私が毎年IPOに当選しているSMBC日興証券↑

補欠(落選)の方もいるようなので、全プレでは無かったようですが、かなり当選しやすい状況だったようですね。にほんブログ村にも、続々と当選報告がアップされているようです。


マリモ地方創生リート投資法人IPOは、規模(吸収金額90億円)こそ小さいですが、スポンサーのブランド力が弱く、投資物件も地方中心ということから、公開価格割れの可能性も十分にありますね。

私は通常のIPOでは初値売りを基本スタンスにしていますが、REIT(リート)IPOの場合はしばらく保有することも視野に入れています。

よって、マリモ地方創生リート投資法人も上場日の状況次第では、初値売りせずに保有するかもしれません。とは言っても、初値が5,000円~10,000円程度プラスになって、すぐに利確できるのが理想ですね。


にほんブログ村

マリモ地方創生リート投資法人IPOのその他抽選結果はこちら

IPOの当選確率をアップさせるには、出来るだけ多くの証券会社から申し込むことがポイントなので、まだ持っていない証券口座を早めに開設しておきましょう。

IPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ