丸八ホールディングス(3504)のIPO新規上場が承認されました。丸八ホールディングスIPOは、4月8日に名証(名古屋証券取引所)2部市場へ新規上場する予定です。

丸八ホールディングスIPOは、名証2部市場への新規上場なので、それほど注目されることはなさそうです。また、丸八ホールディングスは事業内容も地味で厳しそうな印象です。

丸八ホールディングス

丸八ホールディングス(名証2部IPO)のIPO基本情報

銘柄名丸八ホールディングス
コード3504
主幹事証券東海東京証券
幹事証券SMBC日興証券
SBI証券
SMBCフレンド証券
むさし証券
東洋証券
日本アジア証券
上場日4月8日
仮条件決定日3月18日(620円~680円に決定)
ブックビルディング期間3月23日から3月29日まで
公募価格決定日3月30日(680円に決定)
公募1,016,000株
売出し642,000株
OA165,800株
吸収金額12.2億円
想定価格670円

丸八ホールディングスIPOの概要

丸八ホールディングスは、羽毛ふとん、羊毛敷ふとん、毛皮インテリア製品等の寝具・リビング用品の製造販売などを行うグループ会社の管理・統括をしている企業です。

また、丸八ホールディングスは、丸八新横浜ビル、丸八青山ビル、パークウェストなど、所有している不動産の賃貸事業も行っています。

丸八ホールディングスIPOは、吸収金額が12.2億円(想定価格ベース)と名証2部にしては重めです。また、寝具・リビング用品という業態も新鮮味に欠けますので、現時点では手を出しにくい感じですね。

丸八ホールディングス(3504)の幹事団には、ハイアス・アンド・カンパニー(6192)IPOで主幹事を務めるSMBC日興証券PR TIMES(3922)とエボラブルアジア(6191)IPOで主幹事を務めるSBI証券が名を連ねています。

SMBC日興証券は口座開設キャンペーン中なので、まだ口座をお持ちでない方は、この機会に口座開設することをオススメします。

SBI証券はIPOの抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるので、ポイント制度を使ってIPOをゲットすることも出来ます。(※SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

丸八ホールディングスIPOの初値予想

丸八ホールディングスIPOの初値予想は、仮条件決定後(3月18日)に追記させていただきます。

650円 (想定価格比:-20円)

(※大手予想会社の初値予想:680円~750円)


にほんブログ村

丸八ホールディングスIPOその他情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ