三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(3471)IPOが、明日(2日)東証REIT(リート)市場へ新規上場します。

先日新規上場したマリモ地方創生リート投資法人IPOは残念な結果に終わりましたが、三井不動産ロジスティクスパーク投資法人IPOは堅調な初値が期待出来そうです。

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人IPO上場直前の初値予想

285,000円 (公開価格比:+15,000円)

※主幹事証券会社の引受価格:260,550円

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人IPO上場直前の初値予想は、当初から予想していた285,000円で据え置きたいと思います。

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人は、公開価格が仮条件の上限(270,000円)で決まったことからも、REIT(リート)IPOのわりに人気を集めていたのは確かなので、もう少し高い初値が付く可能性もありますね。


にほんブログ村

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人IPOのその他初値予想はこちら

三井不動産ロジスティクスパーク投資法人IPO初値決定前の気配運用

気配上限値段は、公募価格比2.3倍の621,000円で、更新値幅は13,500円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、公募価格比0.75倍の202,500円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、67,500円以上で1,080,000円以下となります。


IPOで当選するには、出来るだけ多くの証券口座から申し込むことが近道なので、今のうちに新たな証券口座を開設して、今年後半のIPOラッシュに備えましょう。

IPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ