ミダック(6564)IPOの新規上場が承認されました。ミダックIPOは、12月22日に名古屋証券2部市場へ新規上場する予定です。

ミダックIPOの主幹事は、名証案件ということもあってか、アトリエはるかIPOと同じく岡三証券が務めることになっています。

12月のIPOは、これで12日から怒涛の9営業日連続の新規上場となってしまいました。ただ、規模が大きくて微妙な銘柄も目に付くので、慎重に見極める必要がありますね。

ミダック

ミダック(名証2部IPO)IPOの基本情報

銘柄名ミダック
コード6564
主幹事証券岡三証券
幹事証券(委託含む)SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券
安藤証券
岡三オンライン証券
上場日12月22日
仮条件決定日12月1日(1,200円~1,300円に決定)
ブックビルディング期間12月5日から12月11日まで
公開価格決定日12月12日(1,300円に決定)
申込期間12月14日から12月19日まで
公募182,000株
売出し150,000株
OA49,800株
吸収金額4.8億円
想定価格1,250円
初値価格2,000円


ミダックIPO幹事のSMBC日興証券

ミダックIPOの概要

ミダックIPOは、かけがえのない地球を美しいまま次世代に渡すことを使命とし、産業廃棄物と特別管理産業廃棄物の収集運搬及び処分を行っています。

また、ミダックIPOは事業系一般廃棄物の収集運搬や、家庭系一般廃棄物の収集運搬などもおこなっています。

ミダックIPOは、名証2部への新規上場なので、さほど規模(吸収金額4.8億円)が大きくないと言っても、過度な期待は禁物だと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ミダックIPOのその他情報はこちら

注目の幹事証券

ミダックIPOの幹事団には、IPO幹事常連のSMBC日興証券SBI証券マネックス証券が名を連ねています。


マネックス証券

また、岡三証券が主幹事なので、岡三オンライン証券の委託幹事入りも期待できそうです。⇒正式に決定しました!


当サイトでタイアップキャンペーンを実施中!

ミダックIPOの初値予想

ミダックIPOの初値予想は、仮条件決定後(12月1日以降)に追記させていただきます。

1,950円 (想定価格比:+700円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,500円~1,700円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,000円~2,300円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング