みらいワークス(6563)IPOの新規上場が承認されました。みらいワークスIPOは、12月19日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定になっています。

みらいワークスIPOの主幹事はSBI証券なので、IPOチャレンジポイントの当選ラインや配分数について、にほんブログ村などにも様々な予想がアップされそうですね。

みらいワークス

みらいワークス(東証マザーズIPO)IPOの基本情報

銘柄名みらいワークス
コード6563
主幹事証券SBI証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
松井証券
マネックス証券
藍澤證券
岩井コスモ証券
SMBCフレンド証券
岡三証券
極東証券
東洋証券
岡三オンライン証券
上場日12月19日
仮条件決定日11月29日(1,700円~1,840円に決定)
ブックビルディング期間12月1日から12月7日まで
公開価格決定日12月8日(1,840円に決定)
申込期間12月12日から12月15日まで
公募170,000株
売出し44,000株
OA25,600株
吸収金額3.8億円
想定価格1,590円
初値価格6,080円


みらいワークスIPO主幹事のSBI証券

みらいワークスIPOの概要

みらいワークスIPOは、コンサルタントや独立プロフェッショナルに特化した人材調達支援事業(マッチングサービス)を展開しています。

中でも、主力事業である「FreeConsultant.jp」に登録しているフリーランスのコンサルタントは、2017年6月現在で5,400名を突破しており、日本最大級の登録者数となっています。

みらいワークスIPOは、とにもかくにも規模(吸収金額3.8億円)が小さいため、需給面で人気を集めると思います。また、主幹事がIPO抽選組に人気のSBI証券なので注目度も高そうです。

IPOラッシュ真っ只中での新規上場なので、買い疲れなどが心配されますが、この規模なら問題ないと思います。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

みらいワークスIPOのその他情報はこちら

注目の幹事証券

みらいワークスIPOの主幹事はSBI証券なので、IPOチャレンジポイントを使って当選を狙う手もありますね。


SBI証券

また、IPOに力を入れつつある松井証券と、100%完全抽選のマネックス証券も要チェックです。


マネックス証券

みらいワークスIPOの初値予想

みらいワークスIPOの初値予想は、仮条件決定後(11月29日以降)に追記させていただきます。

6,440円 (想定価格比:+4,850円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,400円~3,900円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:3,600円~4,200円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング