三菱地所物流リート投資法人(3481)IPOの新規上場が承認されました。三菱地所物流リート投資法人IPOは、9月14日に東証REIT(リート)市場へ新規上場する予定です。

三菱地所物流リート投資法人は、2月7日に新規上場した森トラスト・ホテルリート投資法人以来、久々のREIT(リート)IPOです。また、SMBC日興証券が主幹事を務めるのも久しぶりですね。

三菱地所物流リート投資法人

三菱地所物流リート投資法人(東証リートIPO)のIPO基本情報

銘柄名三菱地所物流リート投資法人
コード3481
主幹事証券SMBC日興証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
幹事証券(委託含む)大和証券
みずほ証券
野村證券
上場日9月14日
仮条件決定日8月30日
ブックビルディング期間8月31日から9月5日まで
公開価格決定日9月6日
申込期間9月7日から9月12日まで
公募198,000口
売出し0口
OA8,000口
吸収金額515億円
想定価格250,000円
初値価格初値決定後に追記


三菱地所物流リート投資法人IPO主幹事のSMBC日興証券

三菱地所物流リート投資法人IPOの概要

三菱地所物流リート投資法人IPOは、物流施設を主な投資対象とし、三菱地所グループの総合力を活かした運用により、投資主価値の最大化を目指しています。

三菱地所物流リート投資法人IPOは、日本最大級の総合デベロッパーである三菱地所がスポンサーなので安心感がありますね。

三菱地所物流リート投資法人IPOは、それなりの規模(吸収金額515億円)ですが、スポンサーのブランド力があるため、まずまずの人気を集めそうです。

※REIT(リート)IPOは通常のIPOと異なりますので、初心者の方は注意して下さい。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

三菱地所物流リート投資法人IPOのその他情報はこちら

オススメの幹事証券

三菱地所物流リート投資法人IPOでは、ネットからREIT(リート)IPOにも申し込めるSMBC日興証券が主幹事を務めています。


SMBC日興証券

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が共同主幹事なので、カブドットコム証券が委託幹事入りする可能性もありそうです。

三菱地所物流リート投資法人IPOの初値予想

三菱地所物流リート投資法人IPOの初値予想は、仮条件決定後(8月30日以降)に追記させていただきます。

-円


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング