三菱地所物流リート投資法人(3481)IPOの仮条件が決定しています。三菱地所物流リート投資法人IPOのスポンサーは、その名の通り三菱地所なので、それなりの評価を得られると思います。

ただ、REIT(リート)IPOは一般的なIPOと違って、初値売りで大きな利益が得られるわけではありません。

私は長期保有も視野に入れて少しだけ申し込みましたが、にほんブログ村でも評価は分かれているので、無理してまで参加する必要はないと思います。

三菱地所物流リート投資法人

三菱地所物流リート投資法人IPOの関連記事

三菱地所物流リート投資法人IPOのBBスタンスとIPO評価!

三菱地所物流リート投資法人IPOの新規上場を承認!久々のリートIPO!

三菱地所物流リート投資法人IPOの仮条件

250,000円~260,000円

三菱地所物流リート投資法人IPOの仮条件は、想定価格の250,000円を下限に上方へ拡げたレンジになっています。

仮条件が大きく下振れするようだと嫌な感じでしたが、やや強気の仮条件だったのでホッと一安心です。

仮条件がやや強気になったということは、機関投資家等へのヒアリングでも一定の評価を得られたようですね。ただ、上振れた分だけ旨みは減ってしまうかもしれません。


ネットからリートIPOにも申し込めるSMBC日興証券

三菱地所物流リート投資法人IPOの初値予想

265,000円 (想定価格比:+15,000円)

三菱地所物流リート投資法人IPOは、強力なスポンサー力(三菱地所)、長期発行体格付:AA-(格付の見通し:安定的)の取得、やや強気の仮条件など、それなりのプラス要素が揃っているため、公開価格をわずかに上回る可能性が高いと予想しています。

ただ、公開価格を割れる可能性が全くないわけではありません。いずれにしても、公開価格付近で初値形成すると考えています。

ちなみに、今年の1月に新規上場した森トラスト・ホテルリート投資法人IPOもスポンサー力は強力でしたが、公開価格143,000円に対して初値145,000円と、公開価格を少し上回ったところで初値形成しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

三菱地所物流リート投資法人IPOのその他初値予想はこちら

三菱地所物流リート投資法人IPOの幹事団

三菱地所物流リート投資法人IPOの幹事団
主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
大和証券
みずほ証券
野村證券

三菱地所物流リート投資法人IPOにネットから申し込めるのは、主幹事のSMBC日興証券と平幹事の大和証券だけです。

REIT(リート)IPOは、一般的なIPOよりも当選しやすいですが、ややリスクもあるので注意してください。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング