MS-Japan(6539)IPOの新規上場が承認されました。MS-Japan(6539)IPOは、12月15日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定になっています。

MS-Japan(6539)IPOは、12月14日に新規上場するキャリアインデックスIPOと、後程ご紹介するシンシアIPOに挟まれる形での上場となります。

12月19日には、遂にZMPがIPO新規上場すると報じられており、年末のIPOも盛り上がってきましたね。⇒(ZMPのIPO新規上場は12月19日で決定!?

MS-Japan

MS-Japan(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名MS-Japan
コード6539
主幹事証券野村証券
幹事証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
SBI証券
みずほ証券
カブドットコム証券
上場日12月15日
仮条件決定日11月28日(1,960円~2,080円に決定)
ブックビルディング期間11月29日から12月5日まで
公開価格決定日12月6日(2,080円に決定)
申込期間12月7日から12月12日まで
公募795,000株
売出し795,000株
OA238,500株
吸収金額35.8億円
想定価格1,960円


ZMP主幹事に最有力のSMBC日興証券

MS-JapanのIPO概要

MS-Japan(6539)IPOは、企業の管理部門及び弁護士、公認会計士、税理士等の士業に特化した人材紹介業及び同領域におけるインターネットメディアの運営を行っている企業です。

MS-Japan(6539)IPOは、士業に特化した人材紹介業という特色がありますが、既に新規承認されているキャリアインデックスIPOに少し似通った印象を受けますね。

また、MS-Japan(6539)IPOは、吸収金額が35.8億円(想定価格ベース)とやや大きく、公募株と同数の売出株(795,000株)も気になるため、さらに詳しく調べて判断したいと思います。


にほんブログ村

MS-Japan(6539)IPOのその他情報はこちら

MS-Japan(6539)IPOの幹事団には、ZMPのIPOで主幹事を務めると報じられているSMBC日興証券と、このところ多くの銘柄で主幹事を務めているSBI証券が、名を連ねています。


SMBC日興証券のIPOルール


SBI証券のIPOルール

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団入りしているので、カブドットコム証券が委託幹事入りする可能性もありそうです。

MS-Japan(6539)IPOの初値予想

MS-Japan(6539)IPOの初値予想は、仮条件決定後(11月28日以降)に追記させていただきます。

2,280円 (想定価格比:+320円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,060円~2,300円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,080円~2,400円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

12月中旬は、IPOラッシュの様相を呈してきたので、今のうちに証券口座を増やして、IPO当選を目指しましょう。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング