エヌリンクス(6578)IPOの新規上場が承認されました。エヌリンクスIPOは、4月27日にジャスダックスタンダード市場へ新規上場する予定になっています。

エヌリンクスIPOの主幹事はSBI証券なので、IPOチャレンジポイントの当選ラインと当選配分数について、にほんブログ村などで色々な意見が飛び交いそうですね。

エヌリンクス

エヌリンクス(東証ジャスダックIPO)のIPO基本情報

銘柄名エヌリンクス
コード6578
主幹事証券SBI証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
岡三証券
極東証券
岩井コスモ証券
藍澤證券
東洋証券
エイチ・エス証券
岡三オンライン証券
上場日4月27日
仮条件決定日4月9日(1,670円~1,810円に決定)
ブックビルディング期間4月11日から4月17日まで
公開価格決定日4月18日(1,810円に決定)
申込期間4月20日から4月25日まで
公募300,000株
売出し108,000株
OA61,200株
吸収金額7.6億円
時価総額37.3億円
想定価格1,620円→公開価格:1,810円
初値価格初値決定後に追記


エヌリンクスIPO主幹事のSBI証券

エヌリンクスIPOの概要

エヌリンクスIPOは、最高の「ウェブ×リアル」カンパニーを創造するというビジョンを掲げ、チャットによる不動産仲介サイト「イエプラ」、スマートフォン向けゲームアプリの攻略サイト「アルテマ」などのメディア運営を行っています。

さらに、エヌリンクスIPOはNHK(日本放送協会)の放送受信料の契約や収納を代行する営業代行事業も展開しています。

エヌリンクスIPOは、IPOチャレンジポイントでも当選が狙えるSBI証券が主幹事なので、個人投資家の注目は高いと思います。

また、エヌリンクスIPOは吸収金額が想定価格ベースで7.6億円と小さめなので、需給面でも人気を集めそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

エヌリンクスIPOのその他情報はこちら

エヌリンクスIPOにネットから申し込めるオススメの証券会社

主幹事のSBI証券は、IPOチャレンジポイントを使って当選狙うことも可能なので、要注目の証券会社です。


また、IPO後期型でIPOの取扱銘柄数も豊富な岩井コスモ証券も幹事団入りしています。


さらに、岡三証券も幹事団入りしているので、同グループで前受金不要の岡三オンライン証券も委託幹事入りしそうです。←正式に決定しました!

エヌリンクスIPOの初値予想

エヌリンクスIPOの初値予想は、仮条件決定後(4月9日以降)に追記させていただきます。

4,000円 (想定価格比:+2,380円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,000円~3,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:3,100円~3,600円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:3,500円~4,000円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング