エヌリンクス(6578)IPOは、4月ラストのIPOで規模(吸収金額8.5億円)も小さいため、需給面で人気化すると思います。

ただ、売上の大半を占めているのが日本放送協会(NHK)の契約・収納代行業務という点は、好き嫌いの分かれるところなので、ややマイナスに働く可能性もありそうですね。

エヌリンクス

エヌリンクスIPOの関連記事

エヌリンクスIPOのBBスタンスとIPO評価!NHK収納代行!

エヌリンクスIPOの新規上場を承認!SBI証券が主幹事!

エヌリンクスIPOの仮条件

1,670円~1,810円

エヌリンクスIPOの仮条件は、想定価格の1,620円よりも上振れたレンジで設定されています。

エヌリンクスIPOは、新規承認時から概ね高い評価を得ており、今期予想PERも仮条件の上限ベースで約18倍程度なので、かなり強気に見える仮条件も妥当なラインと言えそうです。

ちなみに、エヌリンクスIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は7.6億円から8.5億円にアップしますが、小型なことに変わりないですね。


SBI証券のIPOルール

エヌリンクスIPOの初値予想

4,000円 (想定価格比:+2,380円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,000円~3,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:3,100円~3,600円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:3,500円~4,000円)

エヌリンクスIPOは、小型(吸収金額8.5億円)というだけでなく、主幹事がSBI証券ということで個人投資家の関心も高いため、初日値付かずも想定される高い初値が付きそうです。

ただ、個人的には日本放送協会(NHK)の契約・収納代行業務という点が少し気になるので、やや控え目に初日の気配上限価格(公開価格の2.3倍)手前で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

エヌリンクスIPOのその他初値予想はこちら

エヌリンクスIPOの幹事団

エヌリンクスIPOの幹事団
主幹事証券 SBI証券
幹事証券 みずほ証券
岡三証券
極東証券
岩井コスモ証券
藍澤證券
東洋証券
エイチ・エス証券
岡三オンライン証券

エヌリンクスIPOは、主幹事がSBI証券なのでIPOチャレンジポイントを使って当選を狙うことも可能です。

エヌリンクスIPOは当選枚数が少ないので、平幹事での当選は難しそうですが、前受金不要の岡三オンライン証券エイチ・エス証券などは、申し込んでおいた方が良いと思います。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株 ブログランキングへ