ネットマーケティング(6175)IPOのBB(ブックビルディング)が、明日(3月17日)で締め切られます。ネットマーケティングは、3月最後のIPOなので、是非とも良い初値で締めくくって欲しいですね。

主幹事のSBI証券は、明日の午前11時でBB(ブックビルディング)が締め切られるので、これから申し込まれる方は注意して下さい。

ネットマーケティング

ネットマーケティングIPOの関連記事

ネットマーケティングIPOのBBスタンスとIPO評価!ネット広告関連IPO!

ネットマーケティングIPOの新規上場を承認!主幹事はSBI証券!

ネットマーケティングIPOの仮条件

1,040円~1,140円

ネットマーケティングIPOの仮条件は、想定価格の1,010円より上振れたレンジで設定されています。わりと強気の仮条件ですが、ここは機関投資家等へのヒアリング結果が良かったと、素直に受け止めたいです。

ちなみに、公開価格が仮条件の上限(1,140円)で決まった場合、吸収金額は11.2億円から12.6億円にアップしますが、さほど影響はないと思います。

ネットマーケティングIPO幹事のSMBC日興証券

SMBC日興証券のIPOルール

ネットマーケティングIPOの初値予想

1,700円 (想定価格比:+690円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,500円~1,700円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,700円~2,000円)

ネット広告事業恋愛マッチング事業は、新鮮味に欠けますが、それでも一定の評価を得られると思います。また、規模(吸収金額11.2億円)もそれほど大きくないので、需給面はまずまずです。

ただ、前日に新規上場するユーザーローカルIPOが初日値付かずになると、実質的に同時上場となってしまうため、資金分散の影響を受けそうです。

さらに、ネットマーケティングIPOは、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株が多いことから、ロックアップが解除される公開価格の1.5倍を目途に初値形成すると予想しています。

IPOチャレンジポイントを使うか迷っている方も多いと思いますが、公開価格の1.5倍前後で初値が付いた場合は、300枚配分でも14万円前後の利益しか得られないので、わりが合うか微妙ですね。⇒(SBI証券のIPOチャレンジポイント解説


にほんブログ村

ネットマーケティングIPOのその他初値予想はこちら

ネットマーケティングIPOの幹事団

ネットマーケティングIPOの幹事団
主幹事証券 SBI証券
幹事証券 SMBC日興証券
東洋証券
エース証券
藍澤證券
水戸証券
岩井コスモ証券
SMBCフレンド証券
極東証券

ネットマーケティングIPOは、主幹事のSBI証券で当選出来るかが勝負の分かれ目ですね。平幹事では、SMBC日興証券に微かなチャンスがありそうです。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング