西本Wismettacホールディングス(9260)IPOの新規上場が承認されました。西本WismettacホールディングスIPOは、9月29日に東証1部又は2部市場へ新規上場する予定になっています。⇒東証1部に決定しました。

ただ、西本WismettacホールディングスIPOは注目度が高いマネーフォワードIPOとの同時上場で、規模(吸収金額223.4億円)も大きいため、資金分散の影響を受けそうです。

西本Wismettacホールディングス

西本Wismettacホールディングス(東証1部IPO)のIPO基本情報

銘柄名西本Wismettacホールディングス
コード9260
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
みずほ証券
極東証券
SBI証券
エース証券
カブドットコム証券
ライブスター証券
上場日9月29日
仮条件決定日9月11日(4,500円~5,250円に決定)
ブックビルディング期間9月12日から9月19日まで
公開価格決定日9月20日(4,750円に決定)
申込期間9月21日から9月26日まで
公募1,850,000株
売出し1,850,000株(国内:1,216,900株・海外:633,100株)
OA555,000株
吸収金額223.4億円
想定価格5,250円
初値価格4,465円


西本WismettacホールディングスIPO幹事のSMBC日興証券

西本WismettacホールディングスIPOの概要

西本WismettacホールディングスIPOは、海外における日本食やアジア食品の食材輸入及び卸売や、日本における青果物全般等の輸入卸売販売などを行っている企業です。

ちなみに、社名のWismettac(ウィズメタック)は西洋で智を意味する「Wisdom」、東洋で智、バーリ語でやさしさや思いやりを意味する「Metta」、価値の創造力を表す「Creativity」を掛け合わせた造語ということです。

西本WismettacホールディングスIPOは、値がさ(想定価格5,250円)で規模(吸収金額223.4億円)が大きく、事業内容もIPO向きとは言えないため、やや厳しいと思います。

上場市場は東証1部が濃厚だと思いますが、マネーフォワードIPO及びロードスターキャピタルIPOとBB(ブックビルディング)期間が重なっているので、少なからず資金分散の影響も受けそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

西本WismettacホールディングスIPOのその他情報はこちら

オススメの幹事証券

西本WismettacホールディングスIPOの幹事団には、9月のIPOで主幹事や幹事を数多く務めているSMBC日興証券が名を連ねています。


SMBC日興証券

また、IPO取扱銘柄数トップクラスのSBI証券が今回も幹事団入りしています。


SBI証券

さらに、三菱UFJモルガン・スタンレー証券も幹事団入りしているので、カブドットコム証券が委託幹入りする可能性も高そうです。⇒委託幹事入りが正式決定!

西本WismettacホールディングスIPOの初値予想

西本WismettacホールディングスIPOの初値予想は、仮条件決定後(9月11日以降)に追記させていただきます。

4,850円⇒4,470円 (公開価格比:-280円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:5,250円~5,700円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:4,750円~5,200円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング