日宣(6543)IPOが、明日(16日)東証ジャスダック市場へ新規上場します。今年のIPOは、ここまで全ての銘柄が公開価格を上回る初値を付けているので、日宣IPOもこの流れを引き継いで好発進して欲しいですね。

日宣

日宣IPOの過去記事

日宣IPOの抽選結果

日宣IPOの配分数!主幹事の大和証券が90%占める!

日宣IPOのBBスタンスとIPO評価

日宣IPO上場直前の初値予想

2,400円 (公開価格比:+800円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,800円~2,100円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,900円~2,200円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,000円~2,300円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,400円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,472円

日宣IPO上場直前の初値予想は、以前にアップしていた2,400円で据え置きたいと思います。⇒(日宣IPOの初値予想

日宣IPOは、上場市場がジャスダックですが、単独上場で規模(吸収金額4.6億円)も小さいため、需給面で人気を集めそうです。

ただし、日宣IPOはVC(ベンチャーキャピタル)の保有株が売り圧力として意識されそうなので、VCのロックアップが解除される公開価格の1.5倍前後で初値形成すると予想しています。


にほんブログ村

日宣IPOのその他初値予想はこちら

日宣IPO初値決定前の気配運用

日宣IPO初値決定前の気配運用は、公開価格比2.3倍の3,680円で、更新値幅80円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は、公開価格比0.75倍の1,200円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、400円以上で6,400円以下となります。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社