ノムラシステムコーポレーション(3940)IPOのBB(ブックビルディング)が、8月30日から(9月5日まで)始まります。

ノムラシステムコーポレーションIPOは、同時上場が多いなか単独上場(9月16日)出来るので、スケジュール的に恵まれていますね。

ノムラシステムコーポレーション

ノムラシステムコーポレーション(ジャスダックIPO)のIPO基本情報

銘柄名ノムラシステムコーポレーション
コード3940
主幹事証券みずほ証券
幹事証券SMBC日興証券
いちよし証券
SBI証券
岡三証券
エース証券
岩井コスモ証券
マネックス証券
上場日9月16日
仮条件決定日8月26日(920円~960円に決定)
ブックビルディング期間8月30日から9月5日まで
公開価格決定日9月6日(960円に決定)
申込期間9月7日から9月12日まで
公募342,000株
売出し134,500株
OA71,400株
吸収金額5億円
想定価格920円


↑ノムラシステムコーポレーションIPOで幹事を務めるSMBC日興証券↑

ノムラシステムコーポレーションIPOの事業内容

ノムラシステムコーポレーションは、戦略的ERP導入コンサルティングから導入後の保守や運用までをワンストップサポートしている企業です。

また、ノムラシステムコーポレーションは、これまで培ってきたビジネス経験と最新のテクノロジーを基に、財務、人事、経営などの分野において、様々なソリューションテンプレートを提供しています。

ノムラシステムコーポレーションは、ホームページや目論見書を何度読んでも、横文字だらけで分かりにくいですが、様々な業務支援システムを提供している企業といった感じですね。

ノムラシステムコーポレーションIPOの業績

ノムラシステムコーポレーションの業績

(※画像クリックで拡大)

ノムラシステムコーポレーションIPOの業績は、多少のバラつきがありますが、概ね順調そうです。

ノムラシステムコーポレーションのIPO評価

ノムラシステムコーポレーションIPOは、吸収金額が5億円(想定価格ベース)と小さく、想定価格(920円)も手頃なので、需給面は良好そうです。

また、ノムラシステムコーポレーションIPOは、単独上場という点もプラスに働くと思います。

よって、ノムラシステムコーポレーションのIPO評価はAが妥当だと考えています。ノムラシステムコーポレーションIPOは、事業内容に目新しさは感じませんが、需給面だけ見ても公開価格の2倍程度は狙えると予想しています。


にほんブログ村

ノムラシステムコーポレーションIPOのその他情報はこちら

ノムラシステムコーポレーションIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

ノムラシステムコーポレーションIPOのBB(ブックビルディング)は、もちろん全力で臨むつもりです。

主幹事のみずほ証券はもちろんのこと、個人的に相性抜群のSMBC日興証券にも期待しています。また、抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるSBI証券も必ず申し込むみたいですね。


↑私が毎年IPOに当選しているSMBC日興証券↑

さらに、IPO後期型の岩井コスモ証券と、100%完全抽選で初心者に優しいマネックス証券も押さえられればベストです。

ノムラシステムコーポレーションIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
みずほ証券 (主幹事) BB参加
SMBC日興証券 BB参加
いちよし証券 BB参加
SBI証券 BB参加
岡三証券 BB参加
エース証券 口座無し
岩井コスモ証券 BB参加
マネックス証券 BB参加


↑SBI証券の公式サイト↑

IPO当選の秘訣は、出来るだけ多くの証券会社に申し込むことなので、新たな口座を開設して、10月以降のIPOラッシュに備えましょう。

IPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ