先日、岡三オンライン証券さんにインタビュー取材させていただきました。岡三オンライン証券は、多彩な投資ツールと情報力に定評のある証券会社です。

岡三オンライン証券

また、最近はIPOの取扱いが急増しているため、IPO投資家にも注目されています。今回は、その辺りもふまえて岡三オンライン証券営業推進部の田村様にお話しを伺いました。

岡三オンライン証券 田村様

岡三オンライン証券のセールスポイントをお聞かせください
当社は、投資情報取引ツールにポイントを置いています。投資情報は、グループ会社の岡三証券の情報配信チームが作成した独自性のある情報を提供することにより、他社との差別化を図っています。

取引ツールは、お客様の層によって色々なタイプをご用意しています。中でも、「岡三かんたん発注」は初心者やこれから株を始めようという方に人気のツールです。

岡三かんたん発注

初心者にオススメの投資情報や利用方法についてお聞かせください
当社は、朝の寄り前に今日の相場見通し・予定・材料をメールで配信し、夕方に今日の相場や明日の注目銘柄などについてメールで配信しています。

メールでは、具体的に銘柄もズバリ出しているので、銘柄選びの一つとして使っていただくと良いと思います。

初心者の方は、先ほどご紹介したツール「岡三かんたん発注」に、メールでご紹介している銘柄を登録しておくと、スムーズに取引出来ると思います。

その他にオススメの情報はございますか?
夕方から翌朝までになりますが、225先物や為替について動画で分かりやすく解説している「武部の売買シナリオ」が面白いと思います。具体的に数字を挙げているので、どこで買って、どこで売れば良いのか、目安の一つとして見ていただければと思います。

最近、IPOにもかなり力を入れられていると思いますが、今後もこの流れは継続されるのでしょうか?
これまでは、大型なIPOなどをたまに取扱うような形でしたが、今は大きく方向を変えています。岡三証券が扱っているIPOは、岡三オンライン証券でもかなり取扱うようになっており、今後もこの流れは基本的に継続していきます。
IPOは前受金不要で申込めますが、この申込み方法も継続されるのでしょうか?
喜んで頂ける部分は、変えずにそのまま継続していきます。IPOに申し込むだけで資金を拘束されてしまうのは、他に投資するチャンスを逃してしまって、勿体ないことだと考えています。
岡三オンライン証券のIPO
IPOは、岡三証券が幹事を務めている銘柄を主に取扱う流れになっていますが、独自で取扱うことはあるのでしょうか?
独自でIPOの主幹事を務めるということはないです。ただ、岡三証券からくるものだけでなく、別のルートからくるものも取扱うことはあり得ます。
IPOではステージ制を導入されていますが、下位のステージでも当選する可能性はあるのでしょうか?
当社は、期間内の手数料に応じてS,A,Bというステージを組まさせていただいております。初めにSの方で抽選を行い、次にSとAで抽選を行い、最後にSとAとBで抽選を行います。なので、Sの方は3回チャンスがありますが、Bの方にも当選のチャンスはあります。
岡三オンライン証券 ステージ制
手数料以外でステージをアップさせる方法はあるのでしょうか?
投資信託の残高でもステージをアップさせることが出来ます。投資信託の保有残高が三千万以上で優遇手数料「プレミアゼロ」、一千万以上で優遇手数料「プラチナ」が適用されるため、IPO抽選においてもステージSが適用されます。
最後に、今後力を入れていきたいサービスや展望をお聞かせください
当社は、30~40代の会社員の方をターゲットに、スマホでのサービスに力を入れています。また、当社は一般信用がないので、今後取り入れていきたいと考えています。さらに、今後も様々なサービスの拡充に務めていきたいと思います。

岡三オンライン証券

岡三オンライン証券は、インタビューを通じて投資家目線で様々なサービスを提供していることが実感できて、とても好感が持てました。

また、岡三オンライン証券はインタビュー記事でご紹介したサービスの他にも、#カブトレンド岡三RSSなど、ユニークなサービスも提供しているので、興味のある方はチェックしてみて下さい。


岡三オンライン証券の公式サイト

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング