大江戸温泉リート投資法人(3472)IPOの新規上場が承認されました。8月のIPOは、デファクトスタンダードで最後だと思っていましたが、最後の最後にREIT(リート)IPOが新規上場承認されました。

リートIPOは通常のIPOとは違うので、初心者の方にはオススメしませんが、大江戸温泉リート投資法人は知名度の高さで話題になりそうです。

大江戸温泉リート投資法人

大江戸温泉リート投資法人(東証リートIPO)のIPO基本情報

銘柄名大江戸温泉リート投資法人
コード3472
主幹事証券野村証券
SMBC日興証券
幹事証券
上場日8月31日
仮条件決定日8月15日(90,000円~93,000円に決定)
ブックビルディング期間8月16日から8月19日まで
公開価格決定日8月22日(93,000円に決定)
申込期間8月23日から8月26日まで
公募174,200口
売出し0口
OA8,710口
吸収金額182.9億円
想定価格100,000円

大江戸温泉リート投資法人IPOの概要

大江戸温泉リート投資法人は、温泉を中心とした時間消費型産業と資本市場をつなぐ担い手となり、温泉関連産業の発展に資する投資主体となることを目指しています。

また、大江戸温泉リート投資法人は、主として大江戸温泉物語グループが運営する温泉・温浴関連施設へ重点投資を行い、地域の活性化及び温泉関連事業の大衆化に貢献することを基本理念としています。

大江戸温泉リート投資法人は、吸収金額182.9億円(想定価格ベース)と小型なREIT(リート)IPOで知名度も抜群です。

しかし、最近のリートIPOはブランド力が勝負の分かれ目になっているので、大江戸温泉物語グループのブランド力をどう判断するかがポイントになりそうです。

大江戸温泉リート投資法人IPOの共同主幹事は、ネットからリートIPOにも申し込めるSMBC日興証券です。

野村証券はネットからリートIPOに申し込むことが出来ないため、大江戸温泉リート投資法人IPOにネットから申し込めるのは、SMBC日興証券1社のみです。⇒(SMBC日興証券のIPOルールと詳細解説

↑私が毎年IPOに当選しているSMBC日興証券↑

大江戸温泉リート投資法人IPOの初値予想

大江戸温泉リート投資法人IPOの初値予想は、仮条件決定後(8月15日以降)に追記させていただきます。

98,000円 (想定価格比:-2,000円)


にほんブログ村

大江戸温泉リート投資法人IPOのその情報はこちら


IPO・新規公開株 ブログランキングへ