オプトラン(6235)IPOの新規上場が承認されました。オプトランIPOは、12月20日に東証1部又は2部市場へ新規上場する予定です。

オプトランIPOは、大和証券が主幹事を務める大型IPOです。今のところ単独上場になりそうですが、IPOラッシュも後半に差し掛かり、買い疲れなどの影響を受けそうな規模のIPOですね。

オプトラン

オプトラン(東証1部IPO)IPOの基本情報

銘柄名オプトラン
コード6235
主幹事証券大和証券
幹事証券(委託含む)三菱UFJモルガン・スタンレー証券
みずほ証券
野村證券
むさし証券
岡三証券
SBI証券
カブドットコム証券
岡三オンライン証券
上場日12月20日
仮条件決定日12月1日(1,420円~1,460円に決定)
ブックビルディング期間12月5日から12月11日まで
公開価格決定日12月12日(1,460円に決定)
申込期間12月13日から12月18日まで
公募4,200,000株
売出し3,000,000株
OA1,080,000株
吸収金額120.9億円
想定価格1,460円
初値価格2,436円


オプトランIPO幹事のSBI証券

オプトランIPOの概要

オプトランIPOは、光学部品等の表面に各種機能膜を成膜(コーティング)する光学薄膜装置の製造及び販売を行っています。

光学薄膜は、デジタルカメラやプロジェクター等の一般光学部品、スマートフォンやタブレット等のタッチパネル、LED照明、車載カメラ、生体認証センサなど、様々な製品に用いられています。

また、オプトランIPOはグローバル顧客をターゲットとした生産・販売・研究開発体制を敷いており、光学薄膜技術市場の潜在ニーズの掘り起こしと装置受注の獲得に努めています。

オプトランIPOは、吸収金額が想定価格ベースで120.9億円と大きいため、慎重に判断する必要がありそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

オプトランIPOのその他情報はこちら

注目の幹事証券

SBI証券は、抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるので申込み必須です。


SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券と岡三証券が幹事入りしているので、カブドットコム証券岡三オンライン証券の委託幹事入りも期待出来そうです。⇒正式に決定しました!


当サイトでタイアップキャンペーンを実施中!

オプトランIPOの初値予想

オプトランIPOの初値予想は、仮条件決定後(12月1日以降)に追記させていただきます。

1,600円 (想定価格比:+140円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,560円~1,800円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,460円~1,700円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:1,500円~1,700円)

(※大手予想会社の初値予想第四弾:1,600円~1,800円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング