オロ(3983)IPOが、明日(3月24日)東証マザーズ市場へ新規上場します。オロ(ORO)は、このところIPOの初値が好調なこともあって、評価が急上昇しているようです。

本日新規上場したグリーンズIPOも、大方の予想を上回る初値(公開価格1,400円→初値1,521円)を付けたので、オロIPOもかなり期待できそうですね。

オロ

オロIPOの過去記事

オロIPOの初値予想!仮条件は強気!

オロIPOのBBスタンスとIPO評価!クラウド関連IPO!

オロIPO上場直前の初値予想

3,730円 (公開価格比:+1,660円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,930円~2,200円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,200円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:2,700円~3,000円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:4,000円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,904.40円

オロIPO上場直前の初値予想は、仮条件決定時に予想していた3,000円から3,730円に上方修正したいと思います。

オロIPOは、規模(23.8億円)の大きさだけが、やや懸念されていましたが、今の地合いなら難なくこなせそうなので、公開価格の2倍前後の初値が付くと予想しています。


にほんブログ村

オロIPOのその他初値予想はこちら

オロIPO初値決定前の気配運用

オロIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の4,765円で、更新値幅104円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は、公開価格比0.75倍の1,553円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、518円以上で8,280円以下となります。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社