フィル・カンパニー(3267)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が発表されました。フィル・カンパニーIPOは、成長の余地が十分に感じられる事業内容と、規模(吸収金額4.2億円)の小ささから、日増しに期待が高まっているようです。

フィル・カンパニー

フィル・カンパニーIPOの基本情報

フィル・カンパニーIPOの初値予想

フィル・カンパニーIPOのBBスタンスとIPO評価

フィル・カンパニーIPOのBB(ブックビルディング)は、本日(11月1日)からスタートします。フィル・カンパニーIPOは、主幹事がSBI証券なので、IPOチャレンジポイントを使って当選を狙うという手もありますね。⇒(SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

ただ、フィル・カンパニーIPOの後には、さらに人気化しそうなエルテスIPOが控えているので、どちらでポイントを使うか難しいところです。

フィル・カンパニーIPOの配分数

フィル・カンパニーIPOでは、主幹事のSBI証券で当選しないと、かなり厳しそうな感じですね。平幹事では、みずほ証券岩井コスモ証券岡三証券は、念のために押さえておきたいところです。

フィル・カンパニーIPOの配分数
幹事証券会社 配分数 配分比率 優先度
SBI証券 (主幹事) 255,000株 85% A
みずほ証券 18,000株 6% B
岩井コスモ証券 6,000株 2%
エース証券 6,000株 2%
岡三証券 3,000株 1%
藍澤證券 3,000株 1%
SMBCフレンド証券 3,000株 1%
東洋証券 3,000株 1%
日本アジア証券 3,000株 1%
合計 300,000株 100%


フィル・カンパニーIPO主幹事のSBI証券


にほんブログ村

フィル・カンパニーIPOのポイント当選ライン予想

フィル・カンパニーIPOの抽選配分枚数は、あくまで私の予測ですが、約1,127枚程度だと思います。よって、フィル・カンパニーIPOのポイント当選ラインは、下記データを参考に予想すると、180~200ポイント程度だと思います。

また、フィル・カンパニーIPOの当選配分数は、200株が濃厚ですね。IPOチャレンジポイントが貯まっている方は、下記データを参考にしながら、慎重に検討して下さい。

SBI証券のIPOチャレンジポイント推測データ

(※画像クリックで拡大)

(注)上記は、独自で調べた予測データなので、参考程度にお考え下さい。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社