フェニックスバイオ(6190)IPOの仮条件が決まりました。また、フェニックスバイオIPOのBB(ブックビルディング)は、本日(3月3日)から始まります。3月のIPOはスケジュールがタイトなので、上手く資金管理しながらBBのし忘れなどに気を付けないといけないですね。

フェニックスバイオは、IPO的にイメージの悪いバイオ系企業ですが、業績は黒字になっています。しかし、何度も繰り返していますが、6社同時上場というシチュエーションが問題ですね。

フェニックスバイオ

フェニックスバイオIPOのBBスタンスとIPO評価

フェニックスバイオIPOの仮条件

1,800円~2,400円

フェニックスバイオIPOの仮条件は、想定価格2,400円を上限としながら、下方にレンジを拡げた弱めの設定になっています。かなり幅のある仮条件なので、どのあたりが公募価格になるのか予想しづらいですね。

3月はIPOラッシュですが、強い銘柄が少なくて微妙な銘柄が多いため、仮条件も弱めが多くて迷走気味に感じます。3月のIPOは、本当に判断の難しい銘柄が目白押しですね。

フェニックスバイオIPOの初値予想

2,450円 (想定価格比:+50円)

(※大手予想会社の初値予想:2,400円~2,700円)

フェニックスバイオIPOの初値予想は、想定価格を若干上回るくらいかなと考えています。フェニックスバイオは、バイオ系という面では不人気ですが、黒字で吸収金額も11.3億円(想定価格ベース)と程良いサイズなので、非常に判断が難しいです。

フェニックスバイオIPOは、当選枚数も少ないため、需給面だけ見ればもう少し良い初値が付きそうな気がします。


にほんブログ村

フェニックスバイオIPOのその他初値予想はこちら

フェニックスバイオIPOの幹事証券会社

フェニックスバイオIPOの幹事団
主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券 野村証券
藍澤証券
中銀証券
ひろぎんウツミ屋証券
SBI証券

主幹事のSMBC日興証券は、IPO(新規公開株)の取扱銘柄が豊富で主幹事を務めることも多いIPO必須の証券会社です。

SBI証券は、3月31日に新規上場予定のPR TIMES(3922)とエボラブルアジア(6191)で主幹事を務めていますので、口座をお持ちでない方はお早目の口座開設をオススメします。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ