フェニックスバイオ(6190)IPOが、明日(3月18日)に東証マザーズ市場へ新規上場します。新興市場では、バイオ関連株が注目されているので、フェニックスバイオもその流れに乗れるか注目です。

しかも、フェニックスバイオは業績も黒字なので、予想以上に人気を集めるかもしれません。ただ、6社同時上場なので、他の銘柄と同様に資金分散は免れませんね。

フェニックスバイオ

フェニックスバイオIPOの直前初値予想

2,450円 (公募価格比:+50円)

(※大手予想会社の初値予想:2,400円~2,700円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:3,000円)

※主幹事証券会社の引受価格:2,208円

フェニックスバイオIPOの初値予想は、当初の予想通り2,450円で据え置きたいと思います。ただ、大手予想会社が初値予想を上方修正しているので、思っていた以上に初値が伸びる可能性もありそうです。


にほんブログ村

フェニックスバイオIPOのその他初値予想はこちら

フェニックスバイオIPOの初値決定前の気配運用

気配上限値段は、公募価格比2.3倍の5,520円で、更新値幅は120円で更新時間10分になります。

気配下限値段は、公募価格比0.75倍の1,800円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、600円以上で9,600円以下となります。

フェニックスバイオIPOでも幹事団入りしているSMBC日興証券は、「ネットで口座開設キャンペーン」を実施中です。

SBI証券は、4月15日に新規上場する注目のIPOエディアで主幹事を務めていますので、お早目の口座開設をオススメします。


IPO・新規公開株 ブログランキングへ